トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

GW九州キャンプレポート⑦ 大平渓谷キャンプ場

今回の九州キャンプを計画するにあたり、大いに参考にしたおともね家のHPにも載っていたキャンプ場です。

熊本県の松橋ICから人吉ICまで高速に乗り、今晩泊まる大平キャンプ場を目指した。

 

Photo_30   

AU助手席ナビも途中でナビをやめるなど場所が良くわからん!

再度、おともね家のHPを参考にし林道を奥へ。

おいおい、こんなとこ行くんか? 

 

 

 

なんとか到着した。

比較的きれいな東屋とトイレがあった。

きれいな川が流れててとても静か。というか、寂しいくらい。

 

あれれ、上水がないなあ。

川の水も十分きれいなんだが、もう少し上流に行って水をくむことに。

さらに車で林道を奥へ

Photo_31 

キャンプ場から2k弱上流へ上ったところに、ありましたキレイな水。

 

Shimo_2

ブウちゃん滑ってこけちゃった。濡れちゃった。

気を付けようね。

 

 

 

Photo_33 Pa0_0010_1

 

水くみが終わり、食事の準備。

今日の晩ご飯は定番のカレーに。

キャンパーは私たちの他に、ライダーが一人。

東屋を独占してしまった。

 

 

 

 

この東屋を利用できるか否かで、快適さが大きく変わってくると思う。

 

 

ラムネ鉱泉が湧き出ているというで楽しみにしてたんだが。。。。
んんんん!

 Photo_39

まままさかこれか? 2006_05010078 2006_05010077

 

 

 
 

確かに、ブクブクと泡が出ている。でも、ちょっと汚い。
冷たい。夏は、入ったりしているんだろうか。。。? 

周りに何もなく、とってもワイルドなキャンプ場。
上水さえあれば文句なしだけど。。
でも、上水はないけど、トイレはキレイに掃除されていたし、何よりも無料だし、川もきれいで、hiroは結構気に入ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑥ 通潤橋

高千穂峡から218号線を西へ。一度、いってみた放水がダイナミックな石の水道橋で有名な通潤橋じゃ。

Pa0_0011  

GW3回放水するとのこと。14:00に間に合った。GW期間中は、10時、12時、14時の3回放水だった。

 

 

 

 

楽しかったんで、いっぱい写真撮っちゃった。 

2006_05010049_2 2006_05010050_2

2006_05010051_1

 

 

 

  2006_05010060_22006_05010055 2006_05010062_1

2006_05010056

2006_05010057 2006_05010061

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑤ 高千穂 神代庵

お昼はお蕎麦にすることに。

Photo_27  

るるぶに載ってた高千穂のお蕎麦屋に来ました。

注文してから、蕎麦を打っていた。太さがまちまちやったけど結構美味しかった。

 

 

Photo_28 

普通の民家だった。道沿いの駐車場からちょっと入らんといかん。ちょっとわかりづらかった。

AU携帯ナビが役に立ちました。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート④ 高千穂峡へ

天翔大橋によってく。

Photo_25

日本一の農道だとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 
Shimo  

 

ブウちゃんは高いところが苦手です。

 

 

 

 

 

 
高千穂峡

 Photo_26  

Hiro_6

高千穂峡でお決まりのボートを漕ぐ漕ぐ漕ぐ! 

 

 

  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート③ 日之影温泉キャンプ村

Pa0_0014  

朝は野鳥のさえずりで目が覚めた。5時だ。
昨日、早く寝たこともあり、とても気持ちよい朝。また、周りに何もないので、夜中トイレにおきた時、星空もすごくきれいだった。
値段が安く、温泉に近くとてもお薦めのキャンプ場だ!

今日も天気は晴れ最高だ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

GW九州キャンプレポート②佐伯港~青雲橋~日之影温泉駅

佐伯港~青雲橋へ

予想通り佐伯港は晴れ。天気に恵まれるGWの予感が。。

10号線を南下し、延岡まで。延岡で食材を購入し、1泊目のキャンプ予定地の日之影キャンプ村に向かう。

キャンプ場手前の青雲橋を楽しみに行くがどうもおかしい。

AU携帯の助手席ナビを一度使ってみたかった。しかし、これが良くなかった。
何を勘違いしたのか日之影の手前の鹿川キャンプ場に向かっていた。
おいおい。


ナビをあてにせず、気を取り直し再度出発。

青雲橋 高いな~ 下まで143mだそうだ。
Photo_34Photo_17
   

 

  

  

 

日之影温泉駅

温泉は九州のもう一つの楽しみは温泉じゃ。

キャンプ場手前、10分ちょっとの所に日之影温泉駅ありました。

Pa0_0015 

 

温泉は駅の待合室にある。
サウナや露天風呂まである。
(窓の向こうが露天風呂。ちょっと小さいけどね)

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

Photo_21  
右の建物が温泉
 

線路はあるけど、なんかおかしい。

昨年9月の台風で、高千穂と延岡を結ぶ鉄道が閉鎖でした。赤字線らしく復旧は難しいようです。 

 

 

温泉でおじさんが、日之影と延岡をトロッコ列車を走らす計画があるとか言ってました。楽しみだ。 

 

日之影キャンプ村 

  Photo_23  Photo_22

 

 

 

 

 

 

 


    テントサイト            バンガロー

  

14:00に到着。客は誰もおらず。薪代とテント持ち込み料等720円(安!)を払って、テント設営。

 
トイレ一応水洗! 値段のわりに上等!!

テント設営後に、上記の日之影温泉へ。

 

ところが、、、、 

 

帰ってくると、管理人の人のよさそうなおじさんが、荷物をカラスが悪さしてたよと。。

そういえば、カアカアと泣き声が。。。

うわ~!マヨネーズがない~。マヨネーズとって行かれた~。

まあ、しょうがない。気を取り直し飯作るぞ~

 

Photo_24  

 

といっても、七輪で焼くだけと豚汁。
鳥のハラミっていうのがスーパーに売ってたけど、これうま!高知にはこれはないなあ。
 

 

 

 

 

Hiro_4

 

今日は、早く寝て明日に。しかし、この黒じょかが。。焼酎はもちろん黒霧島や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート①出発 宿毛フェリー乗り場

ちょっと雨降ってるが、この連休はおおむね天気がよさそうだ。 自転車まで積んでしまった。ふふふ。 とりあえず佐伯まで3時間。ちょっと寝ようっと。

GW九州キャンプ 出発 宿毛フェリー乗り場 GW九州キャンプ 出発 宿毛フェリー乗り場 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

いよいよGWキャンプじゃ~

明日、3:30に出発予定。

いざ、宿毛の片島港へ。7:00発の宿毛フェリーで大分の佐伯に向かう予定。

楽しみじゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

ゴールデンウィークはキャンプいくどー!!

今年は、いやもとい、今年も九州へキャンプながやき~

特に、今回は鹿児島を意識しゆう。でも、雨が心配。どうなることやら。。。

今回は、なんと7泊8日じゃ~

1日目(4/29

7:00宿毛発

10:00に佐伯港着

 10号線を南下、延岡から218号線へ高千穂峡の手前の日之影町でキャンプ。

2日目(4/30
 高千穂峡を過ぎると、五ヶ瀬町。ここには鹿肉があるらしい。
 
五ヶ瀬町の次は、通潤橋

 通潤橋に行ったなら、そのまま218号線を西へ。松橋ICから高速へ。

 

大平渓谷キャンプ場 ラムネ炭酸泉が湧き出ている。

3日目(5/1

 一気に薩摩半島まで南下。 枕崎お魚センターに立ち寄り

   長崎鼻オーキャンプ場 

4日目(5/2

 滞在予定

  景色のきれいな温泉:錦江湾高原ホテル他

  池田湖

  吹上浜(日本3大砂丘)

5日目(5/3

 滞在

6日目(5/4

 桜島へ  

 きほく上場公園キャンプ場

  

7日目(5/5
滞在

8日目(5/6
別府から八幡浜へ そして高知へ

 って、勝手に計画中。どうなることやら。。。天気になってくれ~。

 今回の旅行には、おともね家のHPをおおいに参考にしたがやき。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

さくら茶完成!!

2006_04240001 さくら茶できた。

ちょっと、塩が少なかったので追加したら、とっても良くなった。

えい風味ながね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

土佐 新酒の会

昨日は、第6回土佐新酒の会があった。

高知の酒蔵18社が勢ぞろい。
年に1度のお酒のお祭りです。とっても美味しかった。

おかげで、今日は二日酔い。うう~気持ち悪い~。

2006_04220015

今年は、500人を越えたようです。

   Photo_8  

橋本知事の挨拶

 

 
Photo_9 テーブルのお酒もいいけどやっぱり、各酒造会社のコマへ行かなきゃね~
        

  

Photo_15Photo_14Photo_32  

 

 
 

       瀧嵐         文佳人のお2人さん     亀泉の社長  

Photo_44 Photo_422006_04220019   

 

 

 

「純米大吟醸」や販売されていない「かくし酒」、とても飲みきれない。これで6,000円は安い。

Photo_13 

恒例のきき酒大会の表彰。今年は、難しかった。6人が全問正解でした。 

 

 

Photo_47 

それにしても、酔鯨の純米大吟醸すっぴん(だったと思う。。。)は以外と美味しかったなあ。

また、来年が楽しみだ。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

う~きき気持ち悪い~

昨日、飲みすぎちゃいました。

今日は、2日酔いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

桜の塩漬けに挑戦!その2

今日、上司から梅酢をゲット。

さっそく、花びらをそれなりに並べて梅酢を注ぎました。(桜100gに35ccの梅酢)

これで、1週間まってまた塩をまぶしたら出来上がりのはずです。

楽しみじゃ~

Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

桜の塩漬けに挑戦!

白湯に桜の塩漬けを浮かべて飲むやつ。私、大好きなんです。

実家には八重桜が一応あります。(枯れかけなんじゃ~)
桜の塩漬けをするには花が開いてしまっては、良くないということを聞いていたので、なかなか丁度のときに実家に帰れず作る機会を逃してました。

でも、今回は完全に開いている花が少なくベストの状態でした。
枯れかけの桜の花を100gだけ摘み取りました。
7Photo_6

 

 

 

 
 

しかし、作り方がようわからん。ネットで検索。。。う~ん白梅酢がない!
まっ いいかとりあえずやってみるみる。
この状態で、重石して明日にしよっと。。2006_04090002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらび、タラの芽おいすい~

この季節は、木の芽や山菜がとれてとてもいい季節だ。

この時期、実家に帰ると真っ先に、裏山に駆け上がる。
あるある、わらびーくんだ。      1_2 2

 

 

 Photo_3

 おっと、タラの芽のあるけど届かん。

 

 

 

今晩は、タラの芽のてんぷら(別のとこで採ってきた)とわらびじゃ~

わらびは何といってもわさび醤油でいただくのがうまい。
鍋に重曹と沸騰したお湯を注ぎ、一晩そのまま放置してあく抜きをする。流水でもう数時間おき、食べる前に適度な硬さにゆでて、水で冷ましそのままわさび醤油でいただく。
hiroは、あく抜きに一晩放置するので、沸騰した鍋にわらびを入れて沸かすより、食べる前に、硬さを調節する程度に湯がくようにしてます。

Photo_4  

あく抜き後に水につけた状態。きれいでしょ~。

Photo_5

 

 

 

今日もおいしかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

またまた宇宙酒飲んだ

Photo_1 高知で吟醸酒が飲める店といえば「ぼくさん」です。

昨日、2次会で久しぶりにいきました。

そして、やはりありました「土佐宇宙酒」。

「松翁」「文佳人」「亀泉」「美丈夫」の4本がおいてありました。

もう、酒の味などわからないじょうたいでしたが、お試し3点セット(900円)を利用し、一通り頂いちゃいました。写真のグラスが3点セットのグラスです。とてもおとく感を感じます。

ますます、酔っ払って今日は、最悪の「宇宙酔い」です。
気持ち悪い~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

宇宙酒2本目

Photo_2 宇宙酒2本目飲んだ。

瀧嵐の純米吟醸原酒。

軽やかな香りとすっきりしたのみ口。でもちょっと甘めかな~(ブヒブヒ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

男のチャーハンじゃきに

仕事が休みの日の食事は、hiroの担当ながやき~。

最近、チャーハンに夢中。

いかに、パラパラに作るか?これが結構むつかしい。米が中華なべにひっつく。ん~。中華なべが古くなってきたのかなと思ってました。

チャーハンに関するHP等を見ると、中華なべは煙が出るくらいに熱すべしだって。

やってみるとなんかうまくいきそう。

でも、まだまだ未熟。ガスコンロの周りがとんでもないことに。。。ブウちゃんが「こぼしたのはちゃんとふいといてね」と言われる始末。

お昼の献立は  Photo_1

チャーハン(しめじ、ウインナー、たまねぎ、春菊の茎)

 ねぎとワカメ、ザーサイのスープ

 キュウリに塩をふって

冷蔵庫にあったもので作りました。おいしかったと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙酒飲んだ

昨日、「土佐宇宙酒」が発売されました。

ロシアのソユーズロケットに酒の元となる酵母を乗せて宇宙を旅したのが昨年の10月。

宇宙を旅した酵母で、高知の酒造メーカー17社が仕込みに取り掛かりました。

そーして、昨日、17社で27種類の宇宙酒が発売されたがやき。

とりあえず、亀泉(かめいずみ)と瀧嵐(たきあらし)の2本を買っちゃった~。

Photo 300mlが1,000円と少し高め。まあ、酵母が宇宙に行ったと思うと仕方ないか。

とりあえず、亀泉を飲んでみました。

純米吟醸原酒かあ~口当たりは甘めだけど、すきりしちゅうかな。(hiro)

口の中に広がる甘い香りと宇宙のロマン☆そして、気分は宇宙ゆうえい~。って飲みしゅぎ~(ブウちゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »