2006年5月 6日 (土)

GW九州キャンプレポート⑰ 別府温泉保養ランド

いよいよ、GWキャンプも終わり。あ〜明後日から仕事だ。
なんか後半はあわただしかったなあ。

Pa0_0001 最後は別府の明礬温泉にある別府温泉保養ランド
昨年に続き2回目です。
シャンプーや体を洗うことができない。真っ白の泥湯です。
池みたいなところで、ほとんど混浴状態。
冷静に考えると、少し汚いかなという感じもしますが、まあ一度入ってみるべし。

この写真は、小さめの池。
棒の仕切りの手前が男、奥が女湯。

 

ここで、またまた大学時代友達が静岡から結婚式で別府に泊まっているとのこと。
明礬温泉で地獄蒸しプリンで有名な岡本屋で待ち合わせることに。
Pa0_0000_1  
お互い、今日帰るということでゆっくりできる時間がなかったけど、プリンを食べながら少しお話。
プリンはカルメラが少し苦めの大人の味。

彼は、公務員からイチゴ農家になったすごいやつなんじゃ。
詳しくは「三軒家」のHPを参照あれ。

 

 

あ~もうGWキャンプも終わりじゃ~。
やっぱり、九州は楽しかったな。
来年のGWはどこへ行こうかな~
それにしても、このGW何よりも天気に恵まれたことがサイコーだったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

GW九州キャンプレポート⑯ 一気に大分へ

明日は別府港14:00発のフェリーのため、今晩は大分に泊まった方がいいかも。

ということで、高速を利用しながら一気に大分の九重町まで。
寝不足でちょっときつかった。。。。

ぐじゅうエイドステーション

Photo_45去年のGWにキャンプした、九重町の「くじゅうエイドステーション」に泊まることにした。
テントサイトはたったの5区画しかないが、隣との距離があり、ゆったりしている。
かまどで直火ができる。かなり、大きな火を燃やしても大丈夫。
近くには、温泉もあるし景色もいい。
連泊でゆっくりしたいところだ。

 

九重ハイランドホテル
2006_0505_6 

昨年「くじゅうエイドステーション」にキャンプした時は、九酔渓の温泉に入ったが、今回は、長者原温泉に行った。
比較的近くに、多くの温泉がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

GW九州キャンプレポート⑮ 輝北うわば公園キャンプ場

Photo_40 2006_05050060 2006_05050059
 

 

 

 

なんじゃーここは。風が強すぎる~。
風力発電の風車がぶんぶん回りゆう。13基もある。

スクリーンテントが張れん!!

隣の人に手伝ってもらって何とか設置。隣の人もタープ設置に苦労してる。
今度はお返しに手伝ってあげる~。
ほんとに、風が強い。

この風じゃ炭を熾すのも危険!指宿で拾った松ぼっくりもここじゃ危険だ。

寒いし、風強いし、もう寝ようzzzzzって、テントがバタバタうるさくて寝れん!
おまけに、露が顔に落ちてくる!寝れん!
ブウちゃんは、平気で寝ゆう。信じられん。
結局、ほとんど寝れんかった。

朝になると更に風が強い。
本当は、ここでゆっくり2泊の予定だったが、大急ぎで片付けをし、逃げるようにキャンプ場を後にした。

この公園から見る桜島がとてもきれいだったし、風車も壮観だったけど今回の風の強さは我慢できましぇんでした。
いつもこんなに強いのかなあ。Pa0_0006

2006_05050058 2006_05050057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑭ 桜島

指宿を出発し226号線を北へ。

Photo_37 

鹿児島港からフェリーで桜島に渡ることに。予想通り、乗り場はかなり混じゅうちや。
でも、1時間足らずで乗ることができた。

  Photo_38

溶岩道路じゃ。
結構、道はアップダウンがある。
最初はフェリー乗り場も混むだろうから自転車で渡ろうかとも考えたけど、歩道もないしアップダウンを考えると、自転車で来なくて正解だったかな。

2006_05050054 

今日は、噴煙が上がってないぞ~

 

  

今日のキャンプ場である輝北町の「輝北うわば公園キャンプ場」へ。

いかん~!長渕の像を見るの忘れた。が~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

GW九州キャンプレポート⑬ 指宿サイクリング

指宿サイクリング

せっかく自転車を持ってきたんだものサイクリングしなきゃ!

2006_0505_4 2006_05050029

2006_05050026_1  

 

 

 

 

 

 

 

天然砂蒸し温泉に入りたかったが結構な人。かなり待たんといかんみたいだったのですぐにあきらめ。
「こころの湯」という比較的新しいスーパー銭湯でがまん。

でも、炭酸風呂や寝湯などいろんな風呂があった。 これで600円は安いなぁ。 

2006_0505_5 2006_05050028

 

 

本当に波打ち際が熱く、湯気が出てたよん。

 

 

 

 

 

知林ヶ島

Photo_49

キャンプ場のすぐ海側に知林ヶ島という鹿児島湾に浮かぶ、周囲約3kmの無人島が見える。

干潮時には800mほどの砂の道が現れ歩いて渡れる。

ひと月のうち20日程度歩いてわたれる日があるようだ。

砂の道なんで、結構しんどいんだなこれが。

 

 

Photo_50 

凄いきれい

この写真は知林ヶ島側から撮影したもの
貝を取ってる人もいたよ。

 

 

  

今晩は、GW九州キャンプで始めての連泊じゃ。

Photo_35 Photo_36

2006_05050039  

 

 

 

枕崎で買ってきたアサリとマグロのほほ肉のソテー、もつの煮込み、ソラマメ。ついにキャンプでダッチオーブンがデビュー。 

 
Photo_41 今回、炭熾しに松ぼっくりを使ってみました。
キャンプ場の近くは、松林なのでいっぱい松ぼっくりが落ちてた。
  Photo_43

 拾いまくりじゃ~

 

 

 

松ぼっくりにはまった。今度、チャコスタを買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑫ 大うなぎ

池田湖~開聞岳ドライブ

昭和53年に恐竜が出たとか出ないとか騒いだ湖があった。
そうイッシーの池田湖に行ってみた。

2006_0505_3

世界一の大うなぎという看板が。。

胴回り60センチ、体長1.8メートルという世界一のうなぎだそうだ。

確かに大きい!

でも、大うなぎは客寄せで、見に来た客にボート乗らん?と懸命におじさんが声かけてた。

 

 

 

2006_05050019

 

こんな店が3件あった。

イッシーで騒いでたときは、乗る人もいただろうが。。。

それと、今日は寒かったからね。

 

 

 

 

2006_05050021

イッシーくんと記念撮影。

 

 

 

 

その後、開聞岳を眺めながら薩摩半島最南端、長崎鼻へ。

2006_05050023_2   

長崎鼻の灯台。

 

 

 

 

 

 

 

ひなびた観光地という感じでかなり残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

GW九州キャンプレポート⑪ 指宿エコキャンプ場

2006_05050007

 

枕崎から指宿へ。途中、ちょっとかすんでいたけど開聞岳がすごくきれいに見えた。

薩摩富士と言われるだけあるなあ。

 

 

 

 

 

指宿エコキャンプ場

2006_0505  

設備がいい。

まあ1泊3000円、入場料1500円だけどね。

この値段だから、少し注文をつけると各サイトに水場があればいいんだけどな。

それと、ちょっと海沿いなのでハエが多いのが気になるけど。

我々のキャンプ事情から言えば、このキャンプ場は高級ホテルに相当する。

でも、やっぱり快適。2泊するんじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑩ 鹿児島知覧町~枕崎市へ

昨日の都城でのプチ同窓会の酒がかなり残っちゅう。気持ち悪い。

ぶーちゃんの運転で枕崎を目指す。

2006_0505 2006_05050004

お茶で有名な知覧町を通る。枕崎からの帰りも通ったが、一面の茶畑に感動。すごい景色だ。
特に、枕崎市から頴娃町への南薩摩広域農道は一面の茶畑が続く。是非、お薦めの道じゃきに。
また、この時期は新茶の季節ですし、お茶好きのhiroとしてはたまらんちや。試飲でお腹ちゃぷちゃぷ。

枕崎お魚センターは、今晩の食材を探しに寄った。マグロのほほ肉やかつおをゲット。何よりも、入り口で売っていたソラマメを破格な値段で購入できたのが良かった。
お魚センターという割には小規模で、大きなスーパーで購入したほうが良かったかも。。。

枕崎でかつおラーメンを食べることができなかったのがおきな後悔じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

GW九州キャンプレポート⑨ 都城市

今晩の宿泊は、鹿児島の薩摩半島でキャンプの予定だったが、大学時代の同級3人と久しぶりに逢うことになり、急に都城で飲むことになった。
Hi350032_1 

プチ同窓会じゃ

 

  

よって、今日は都城のホテル泊。ちょうど天気もよくないのでラッキー。

でも、ホテル代が異様に高く感じる。
寝心地はよかよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW九州キャンプレポート⑧ 霧島温泉 旅行人山荘

大平渓谷キャンプ場を後にし、人吉から高速乗ってえびの市へ。
えびの高原から霧島へ。霧でよく見えん。
昨年も霧島は霧と雨でなんちゃあ見えんかった。今年も霧でなにもみえんちや。

Pa0_0009Hi350029_1  

温泉でも、はいろっと。
霧島温泉郷の「旅行人山荘」です。
写真が良くないですね。本当はもっといいとこです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)