« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月28日 (水)

桜はまだか。。。

自転車での通勤途中に桜並木がある。

昨年、自転車で職場に行き始めたころはもう桜の季節は過ぎていた。

「きっと、桜が咲くときれいだろうなあ」と思いながら、自転車通勤をしはじめたものだったが、一年近くも自転車通勤が続くとは。。。。(まあ、毎日ではないけどね)

2007_032800062007_03280010  高知の開花宣言は24日だったと思うが、ここの桜はまだ満開は先のことかな。

 

 

桜吹雪の下をhiroは自転車で通勤。

絵になるな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ミニカトレア 咲きました

ミニカトレア  咲きました

待ちに待った、ミニカトレアの花が咲きました。

これから、何日も楽しませてくれることでしょう。そこが、ランの良さだと思います。

今年で、3回目の開花ですが、年々、花弁の色が白から黄色くなっているようです。

それとも、終盤になるにつれて、色が薄くなってくるかなぁ。

隣の茎から出ている蕾もだいぶ大きくなりました。

フフフ、楽しみです。

今日の高知県の天気はとても暖かでした。

最高温度は25℃を超えていたようです。

桜も開花しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

ミニカトレアの蕾 膨らむ

ミニカトレアの蕾  膨らむ

ブウちゃん、書き込み。

ミニカトレアの蕾がだいぶ膨らんできました。

それに、少し前は黄緑色でしたが、白っぽくなってきました。

大きくなってきた分、前に突き出してきたので、カーテンの開け閉めや、洗濯物をベランダに干す際に、ちょっと触れたりするようになってきました。(特にhiroの不注意により・・・)

また、蕾が重くなってきて、垂れ下がるようになってきたので、支柱を付けてみました。

咲くのは、いつ頃かなぁ。楽しみです。

隣の茎の蕾も上向きにググッと伸びてきました。時間差で、花を長く楽しめそうです。

春はもうすぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

インフルエンザ

インフルエンザに罹ってしまった。

ブウちゃん、hiroともダウン。。。。。。。。。。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 4日 (日)

ミニカトレアの蕾

家で育てているミニカトレアに蕾がつきました。それも、一鉢に2本もです。

手前の素焼きの鉢の中央には、袋に包まれて出てきているのが見えます。通常はこのように出てくるのですが、右側の茎からの蕾はそのまま出てきました。

ランに詳しい友人の話だと、これを「ストリップ」というようです。なるほど、裸で出てくるから、こう呼ばれているんでしょうね。

昨年の春に、株分けをしたカタワレが奥の鉢です。

こちらも、今日、久しぶりにマジマジと見てみると、なんと! まだ小さいけれど、ストリップの蕾(右端の茎)と袋の先端(右から2番目)が見えてきているではありませんか!

おぉー、これは スゴイ!!

奥の鉢は、茎があまり大きくないので、開花に持ちこたえられるか、少し心配です。

素焼きの鉢は、これまでになく、茎が充実しているようですので、きっとキレイな花を咲かせてくれることでしょう。

開花は3週間後くらいになるかなぁ。今から楽しみです。

ミニカトレアの蕾

ちなみに、2005年の11月に咲いた時の状態が、2枚目の写真です。

この花より大きく咲きそうな予感がします。

ミニカトレアの蕾

そして、写真が小さくなって、ちょっと分かりにくいですが、2004年6月の開花状態です。これは、開花しているものを購入しました。開花期終盤に撮影したので、花弁がしおれています。

それでも、やはり、プロがベストの環境で育てているので、花が大きいことがお分かりでしょう。

ミニカトレアの蕾

ランの楽しみは、種類も多く、花が美しいことですが、大事に育てれば、また、花をつけてくれることです。

ミニカトレアは、こうして花をつけましたが、同じ時期に購入したパフィオペディウムは、まだ一度も花がきません。

ただ、今年は、今新芽が出てきているので、これが充実すれば、来年こそは咲いてくれるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

猪鍋をつくる

知り合いの農家のおっちゃんに猪肉をもらった。

今シーズン初めての猪鍋に。

関西では、ぼたん鍋というが、薄切りした肉を牡丹の花のように盛り付けることからだとか。。。

2007_03030004 じゃ、今回は猪鍋ということで。

つまり、薄くじゃなく、3~4mmの厚さに切り、ひたすら煮込むことに。

この、脂身がええんじゃ~ 

最初、湯通しをして水で洗う。

その後、酒とダシを入れた鍋でひたすら弱火で煮込む。

2007_030300052007_03030006 時々、火を止めながらだったけど、5時間ぐらい煮込んだ~

ゴボウのささがき、ネギ、こんにゃく、ダイコン、ニンジン、ハクサイ、など放り込む。

  

白みそや合わせみそ、赤だしなどで味付け。

白みそと赤みそを混ぜるといいらしいが、赤みそがないんで合わせで。。

2007_030300072007_03030008  みて、このとろとろ。

猪は、この脂んところがいいんだよね。

 

 

おっちゃんありがとう。

美味しくいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »