« 付いて来た & 野菜応援レースその2 | トップページ | サツマイモの茎の炒め煮 »

2007年7月 5日 (木)

野菜応援レース その3

週末が近づくにつれ、野菜応援レースの余韻なのか。

ブウちゃん、土曜日は高知競馬にでもいく?

なんて会話が、今後、増えそうな予感。

やっぱり、競馬は「男のロマン」なんてことを、両津がよく言ってるが、同じギャンブルでも競馬には競輪にない魅力ってのがあると感じた。

家族と楽しめるし。。。競輪場には、家族連れはちょっとね。 

 

Dscf0096 それにしても、実行委員の同志たちがことごとく惨敗していく、やや盛り上がりに欠けるレースの状況の中、ブウちゃんは唯一、連複で5,310円の高配当が出た10Rをものにしたのはすごかった。

 

 

オクラをかぶったまま、にこにこしながら万札を財布に入れていた姿は忘れれん。。。。 

 

  

そうそう、協賛レースをすると競馬場の特別室から、レースを楽しむことができる。

Dscf0108

一般のスタンドの上に出っ張ってる窓のある部屋が特別室。

見晴らしはGOOD!

 

Dscf0097Dscf0099Dscf0101    

 

 

 

エアコンの効いた特別室でくつろぐ連中。

レースの戦績は別にして、楽しめたことでしょう。

 

くどいけど。。ブウちゃんのあんな笑顔を見たのは久しぶりだった。。。。。

|

« 付いて来た & 野菜応援レースその2 | トップページ | サツマイモの茎の炒め煮 »

コメント

競輪場には、家族連れはちょっとね とのことだが、
実はブウちゃんの父親は、しばしば“ブウちゃんの妹”を競輪場に連れて行っていました。
いつも、磯辺焼を買ってくれました。

高専入試に落ちた時にも、なぜか連れて行ってくれました。
べつに、落ちたことはショックでもなんでもなかったけど、
断るのも悪いので、一緒に出かけたんだったなぁ。
たぶん、はげますつもりだったんだと思うけど……。
なぜ、行く先が競輪場なのか???
いまひとつ、意味がわからない。

ブウちゃんには、ギャンブル好きの“血”が流れていますので、
はまりすぎないように、気をつけるように。

投稿: hiroとブウちゃんの妹 | 2007年7月 7日 (土) 23時17分

妹よ、生きちゅうかえ。
コメントありがとう。
ブウちゃんが、このコメントをみて、思い出してました。
初めて、憶えたひらがなが「けいりん」の「ん」だって。
だだものではないな~

投稿: ヒロ | 2007年7月 8日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/7043085

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜応援レース その3:

« 付いて来た & 野菜応援レースその2 | トップページ | サツマイモの茎の炒め煮 »