« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月26日 (水)

キウイ

田舎には2本(雄、雌1本ずつ)のキウイの樹がある。

キウイの場合、実のなる樹が1本あれば家庭で食べるにはかなりの量となる。

昨年もキウイは収穫したんだが、ブログには書かなかった。

それは、まずかったから。。。

でも、今年は春にやや強剪定しすぎたこともあり、若干、昨年よりも少な目の収穫となったものの、排水対策と収穫時期を遅くした(昨年が早すぎた)ことで、今年は美味いキウイが食べることが出来るはず! 

Ca3b0048

 

 

 

 

多分。

食べられるようになった頃に書き込むことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

こだわり農産物フェア

 ブウちゃん書き込み 

Ca370026  今日は、あいにくのお天気。曇り空で寒いし、時々雨粒が降ってきます。こんな日にも暑い場所があります。

 ひろめ市場の前では、「こうち農業こだわり農産物フェア」を開催しており、この寒空に腕まくりをして、農家の人がこころを込めて作った「こだわり農産物」を売っていました。トマト、インゲン、赤い大根、カラーピーマンなどなど、ついつい買ってしまいました。

 会場では、時折、訪れた人々と、こうち野菜体操を踊ったりしていました。くろしお君もご苦労さまです。

 それにしても、ひろめ市場は人でいっぱいでした。久しぶりに来ましたが、こんなに賑やかなんて、なんか嬉しいです。昼間からビールを飲んでいる人もいますが、ここはそういう場所なんです。観光客の人もいるのでしょうが、値段も安い物が多く、地元にとっても嬉しい商店街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

きき酒

ブウちゃん書き込み

今日は久しぶりに日本酒のイベント「第49回高知県唎酒研究会」に参加しました。

081106_18080001_2  まず、会場の入り口で、きき酒競技会に臨みました。

日本酒6種類(吟醸酒、純米酒、本醸造酒、生酒、原酒、上撰)の香りや味などの特徴をつかんでから、次に無作為に並べられたイ、ロ、ハ、ニ、ホ、ヘの6種の酒がどの種類なのかを当てるものです。  

081106_22090001_2

 ブウちゃんの成績は、6問中4問正解で、2種を入れ違えていました。まずますの出来です。全問正解の人は約20名中、3名でした。

 

 081106_19510001_2  

 高知の酒蔵から集められた日本酒がずらり。ブウちゃんは お酒に弱いので、このうちの4分の1程度しか味わえませんでした。hiroがいれば、全種類にチャレンジしたことでしょう。 

 

  

                 081106_19300001            

 酒米は、お酒にするものですが、お米なので炊いてみたらどうなるのかという実験をしました。山田錦、吟の夢、風鳴子、土佐錦、アキツホ、フクヒカリの6品種を土鍋で炊いて、食べ比べました。お酒用なので、おいしくないと思っていましたが、結構食べられました。私のおすすめは吟の夢とフクヒカリです。 

 酒の肴は、カツオの刺身とタタキ、お寿司、イカとメヒカリの炭火焼、鳥のから揚げなどでした。こちらもおいしかったです。

 来週の金曜日に名門酒会主催のイベントがあるのですが、ブウちゃんもhiroも参加できません。残念だなぁ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

銀杏

田舎の家庭菜園近くには、銀杏の木がある。

栽培用に植えた銀杏。

悲しいことに、植えた農家のおっちゃんは、数年前に事故で亡くなった。

自由にとっていいよという奥さんの言葉に甘えて、今週は、銀杏の収穫。

Ca3b0043すでに、おかんや近所の人たちも拾ったあとなんで、そんなに、残ってなかったけど短時間で結構拾うことができた。

 

 

結構臭い。  

Ca3b0044Ca3b0045   

 

 

近くの小川で皮を剥ぐ。 

Ca3b0042  

 

 

 

このあとの写真がないのが残念だが、ホント、収穫の秋というかこの季節は、いろんなおいしい話題があるもの。

銀杏なんて、子どものころは食べるきにもならなかったものだが、今は必ず食べる。

ペンチで割れ目を入れて、封筒に入れ、レンジで約1分30秒。

ん~美味い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

「畜産・茶業試験場祭」と「たらふく祭」 in佐川町斗賀野

  ブウちゃん書き込み081102_12260001

日曜日に、hiroと一緒に佐川町斗賀野に出かけました。毎年、恒例で、B級グルメの我々にとっては、外せないイベントです。

 
畜産試験場では、ふれあい牧場でブウちゃんは本来の姿になって、子ども達につつかれました。081102_12300001「ブヒブヒ、痛いじゃないかよぉ」 

かわいいヒヨコ達もいました。ヒヨコというと、皆黄色い色をしているのかと思っていましたが、鶏の種類によって、毛の色が違うそうです。黒いのは、軍鶏のヒヨコだそうです。

食肉用の鶏で、「はちきん地鶏」というのが、これまたおいしいのです。炭火焼を試食させてくれて、販売していました。我々はクーラーボックス持参で、冷凍肉を購入しました。もちろん、今晩のご馳走になります。

それから忘れてならないのが、職員の方々が作ってくれた野菜と堆肥が無料でもらえるのです。これには大人も子どもも大喜びで、大根や人参を引っこ抜いたり、白菜をとったりしていました。

今年は、茶業試験場も参加して、お抹茶のサービス有り、高知のお茶の試飲あり、池川や仁淀、吾川、佐川、日高のお茶も販売していました。珍しい、紅茶や玉緑茶も試飲させてくれました。来年も、是非、コラボでイベントしてほしいです。

081102_13420001

そして、いよいよ「たらふく祭」の会場へ移動。香り米の入ったおにぎりを試食すると、ご飯はさめていますが、いい香りがぷーんとします。それに、農薬の使用を抑えた特別栽培米ということもあり、とてもおいしかったので、香り米ブレンド米を買ってしまいました。米粉を使った蒸しパンはモチモチして、おいしかったです。

おでんと焼き鳥で腹ごしらえをして、さぁ、いよいよ餅投げの始まり始まり~。ブウちゃんは写真係なので、後ろに控えていましたが、hiroは真ん中どころで、飛んできたのをダイレクトキャッチしていました。餅を10個とっていました。私は、足元に転がってきた餅1個とインスタントラーメンを一つゲットしました。ラッキーです。後ろにいると、結構転がってくるんですよね。

収穫の秋でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »