« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月28日 (土)

土佐赤牛

牛には、赤いのと黒いのがある。

日本の主流は、黒いの、つまり黒毛の牛で、但馬や松阪など有名な牛はすべて黒いの。

それは、さし(脂身)が入って美味い。

でも、さしが入っているのが全て美味いとは限らない。

赤牛は、黒毛と比べややさしは少なめ。

ステーキにしたら物足りないかも。。。。。

でも、赤牛の旨みっていうのか、それはステーキでなくても美味いんだ。

とくに、タタキは最高!

さいころステーキも、あまり焼きすぎず美味かった。

2008_02270006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

サントリーニの眺め

ブウちゃん書き込みpig

Ca370119実家からの帰りに、レストランに寄った。土佐市の宇佐にある「ヴィラ サントリーニ」だ

ギリシャのサントリーニ島の眺めに似せて作られている。とってもきれいだね。

Ca370126 ホテルもあって、とても人気らしい。一度は泊まってみたいけど、県内だから、なかなか機会がないかもね。

プールにジャグジーもついてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまめちゃん

ブウちゃん書き込みpig

この土日も、いつものように実家に帰っていた。

今、家庭菜園には、終盤を迎えた、大根、ブロッコリーと、春が楽しみなエンドウ、タマネギ、ニンニクが、こじんまりと座っている。

春からの栽培に備えて、先週、畑に堆肥等を入れて、Hiroが耕うん機で耕しておいてくれた。今週は、肥料を入れて、こまめちゃん(HONDAのミニ管理機)で畑を耕した。小さいし、運転も簡単なので、ブウちゃんの役目だ。写真がないのが残念だ。

2月に植える定番は、ブウちゃんの大好物のジャガイモだ。昨年と同じく、蒸かして食べるのに最高の「キタアカリ」と、荷崩れしにくい「ホッカイコガネ」だ。「ホッカイコガネ」は、なかなか収穫量が多いので、楽しみだ。

そして、なんと!! この時期に初めてトンネルでトウモロコシの種をまきました。トウモロコシもブウちゃんの大好物なのだ。でも、まだ寒いので、うまくできるか心配だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

ありが鯛

ブウちゃん書き込み

2008_02040002昨日、我が家に鯛が届きました。友人のお姉さんが、宇和島で養殖している鯛を、我が家まで届けてくれたのです。

特別な養殖をしているそうですが、もちろん、その方法は企業秘密です。

  2008_02040003  

我が家の料理人hiro曰く、「これまでさばいた鯛の中で一番大きい。2kgくらいあるのでは?」 

我が家のくいしんぼうブウちゃん曰く、「とってもきれいな鯛だね。お腹がすいた。早く食べたいね。早くさばいて!」

2008_02040005 お刺身にして、アラで潮汁を作り、カブトと肝は焼いて・・・。なんか、他の内臓も食べれそうなくらいきれい。「鯛は捨てるとこがない」とhiroが言っていたが、それはアンコウでは??でも、写真のとおり、余すことなく食べましたよ。

お刺身なんか、こ~んなに分厚く切って食べました。贅沢だ~。

昨日に、引き続き、今日もお刺身食べました。ん~、今日の方がさらにおいしく感じるのはブウちゃんだけだろうか?なんか、身が軟らかくなり、うまみが増しているような気がするんだけど・・・。

○○さん、ありがとう。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

酒仙の会プレゼンツ柳家さん喬さん落語

この季節の酒仙の会は、柳家さん喬さんの落語が恒例になってきた。

この日は、酒を楽しむというより、当然、落語もという人たちが集まってくる。

Ca3b0049Ca3b0051 口コミだろうが会場の花鶴の2階は満席に。。。

 

  

1時間20分ぐらい古典落語を堪能。

一つは、「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ところで今なんどきだい」の時そば。

これは、有名で、まあジャブみたいな感じで拝聴。

二つ目が、「ねずみ穴」。

笑うというより聞き入るという感じで、人情身の噺でした。  

「夢は五臓(土蔵)の疲れだ」。

が落ちだったが。。。

なさけないかな、落ちがわからず、ブウちゃんに「ねえ、なになに」って聞いてしまった。

やっぱり、hiroは落語より酒か。。

Ca3b0048Ca3b0052 落語を楽しんだ後は、当然、宴会に。 

今回の酒は、高知の純米酒メイン。

 

 

文佳人、司、山田太鼓、亀泉、酔鯨、瀧嵐・・

酒だけでなく、酒蔵の関係者の方も参加していただき、盛り上がっていった。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »