« シルバーウィーク 真鍋島総集編 | トップページ | 大角海浜公園キャンプ場 »

2009年9月27日 (日)

白熱!高知ファイティングドックス チャンピオンシップ第2戦

初めて、九州・四国アイランドリーグの試合を始めて見に行った。

初めて、見に行った試合がこんなことになろうとは。。。。

2009_09260003チャンピオンシップなんで、結構人が多いんじゃないかと思ったが、650人弱のとのこと。

もう少し、人が入ればいいなあ~

 

 

2009_092600052009_09260007 5回には公式チアリーダー’パピヨンズ’のパフォーマンス。

かわいい 

 

 

  

肝心の試合だが、先制したのは長崎セイント。高知先発の伊代野(阪神タイガースにもいたようだが余り記憶にない)から2回2点を先制。

4回にやっと1点を返すが、相手のイケメン19歳ピッチャー(名前忘れた)に抑えられる。

2009_09260008  6回、8回に1点ずつとられ、1-4。

こりゃ負けたかなと思ってたら、8回裏に3番大智がスリーランホームランで同点に!

なお、ワンアウト満塁のチャンスが続いたが、ゲッツーで同点どまり。  

でも、同点だ~と喜んだものの、ここからが長かった。。。。 

先発の伊代野も9回まで11安打を許しランナーを出すものの、要所を締める粘り強いピッチングやホームクロスプレーでアウトにするなどなんとか守り、失点を許さない。 

2009_09260009_2リーグ戦は9回で終わりのようだが、チャンピオンシップは、9回終わって同点の場合は延長戦に突入する。 

ヒットは、お互い打つものの決め手をかき、0がスコアボードを並ぶ。 

 

2009_09260013延長15回まできてしまった。なんと、試合時間は17時をまわり5時間を越えた。

こうなると、心配はナイター設備のない高知市営球場。

曇で時折小雨が降るような天気も影響して、16時を回った頃から暗く見えにくい状態が続く。

観客からは、「ナイター設備がいるねや~」「知事が見にきちゅうき、言うちょけ」などの声が聞こえてくる。

「15回で終わりだな。打線も下位になるので、再試合かなあ」と思っていたら、1アウト満塁のチャンスが。

バッターは、9番。今日ノーヒットの流(ながれ)に代打、韓国出身のオ ムヨル。

大きな左中間へのあたりは、なんとホームラン。代打サヨナラ満塁ホームラン。

もうびっくり!

2009_092600182009_09260023  まるで優勝したかのような騒ぎ。

最後まで、見てた知事も大はしゃぎ。 

 

 

おもろい試合だったが、ずーっと見てるほうも、しんどかった。 

でも、「もっと応援してやらんといかんなあ」とも思った。そのためには、やっぱりナイターじゃないと。

2009_09260024先発の伊代野投手。

阪神ファンのhiroはとりあえずツーショット。 

試合の終わった後のファンサービスがいいね。 

 

2009_09260025ヒーローインタビュー。

向かって左が、サヨナラホームランのオ ムヨル。

右は、伊代野のあと、10回から15回まできっちり0で抑えた山隈。 

 

 

2009_09260010  

|

« シルバーウィーク 真鍋島総集編 | トップページ | 大角海浜公園キャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/31542176

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱!高知ファイティングドックス チャンピオンシップ第2戦:

« シルバーウィーク 真鍋島総集編 | トップページ | 大角海浜公園キャンプ場 »