« 初めての散歩? | トップページ | つくねパピークラス体験 »

2010年1月17日 (日)

酒仙の会 新春蔵元訪問

酒仙の会の新春蔵元訪問に行って来た。

昨年は、よういかんかったんで2年ぶりの参加だった。

今年は、「司牡丹」と「高知酒造」。

2010_011600092010_01160013司牡丹は白壁の蔵と、その蔵の周辺の歴史を感じる町並みがとても素敵。

 

 

 

2010_01160010 約90m白壁の中は、 大きな酒樽がずらり。

毎日、1升飲んでも、14年かかると言ってた。

 

 

 

2010_011600192010_01160021  平成蔵と呼ばれる蔵の中は、近代的な機械がずらり。1日3tの仕込みをするようだが、1時間で3tの洗米をするという機械も。  

 

 

2010_011600252010_01160028

酒造りに、機械化というイメージがいまいちな感じがしていたが、杜氏が言うには、「機械を使っているのはあくまで人。例えば、洗米の時間が酒の味を大きく左右する大事な作業で機械化することによって、季節や天候に左右されず均一のものを安定して造ることができる」と言っていた。

ん~。確かに。2010_01160036

まあ、手づくり感のある酒蔵はいいと思うけど、司牡丹ぐらい大きな酒蔵になると、効率化も重要だね。

 

 

そんなことより、試飲!試飲!

うんちくよりこれのための酒蔵訪問なんですから

2010_011600412010_01160039一般の酒屋では販売していない、純米吟醸などを試飲。

うめ~ 

 

 

2010_01160043ブウちゃんは、杜氏の浅野さんにいろいろ質問してました。

んんん~最初のアタックが。。。。
まろやか~ とか
言ってないな 

2010_011600532件目は、いの町にある「高知酒造」。

特に、ここでの試飲はなかったが、しっかりお土産をいただいて、「紙工芸村くらうど」で昼食&宴会。  

 

 

もう~昼間っからベロベロ。

今年も美味しい酒と宴に出会えますように 

 

 

    

|

« 初めての散歩? | トップページ | つくねパピークラス体験 »

コメント

hiroとブウちゃんだけかと思ったら
Y山さんも一緒だったんだ。
osake強い訳分ったよ。

投稿: tanuki | 2010年1月26日 (火) 19時15分

tanukiさんおひさです。
Y山さんは、利き酒日本一(団体)なんです。
とっても、お強いんです。
私もかる~くひねられちゃいます。

投稿: hiro | 2010年1月26日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/33111564

この記事へのトラックバック一覧です: 酒仙の会 新春蔵元訪問:

« 初めての散歩? | トップページ | つくねパピークラス体験 »