« 抱っこ | トップページ | 土佐のおきゃく »

2010年3月 9日 (火)

つくねのパピークラス

日曜日に久しぶりに動物病院へつくねをつれてパピークラスに参加した。

前回のパピークラス参加から、もう1ヶ月以上も経ってしまった。

ビビリのつくねは、前回、抱っこのままで終わってしまった。

今回は、他の犬とのスキンシップが少しでも図れたら。。。いや、抱っこしたままで終わるのはやめてくれ。。。。という思いを秘めながらの参加。

2010_030700052010_030700022010_03070003  

 

 

 

 

他の犬は、黒の柴犬♂が1匹。

ちょっと、さびしいパピークラスになってしまったが、ビクビクしながらもなんとかひざの上でなく過ごすことができた。  

2010_03070011  それよりも、今回は、動物病院までの道のりを、車ではなく散歩させていこうということになった。

 

 

 

つくねは、なかなか散歩に行こうとしない。というか、部屋から出たがらない。

あまりストレスがかかりすぎてもいけないと思い、少しずつ慣らしていけばいいかなあと思っていたが、逆に、そのことが「甘やかし」に繋がっている。つくねの「顔色をうかがいすぎている」のでは、という先日、つくねが里帰りした時にブリーダーの方が言ってたことを思い、思い切って連れ出した。

やっぱり、外に出るとすぐ、緊張からかう○こをしてしまった。

でも、立ち止まりながらも、抱っこしながらも、なんとか動物病院まで散歩ができた。

帰りはもう少し、スマートに散歩して帰ってきた。 

  

2010_03070014つくねも、5ヶ月を過ぎた。

ビビリな性格で、どうやって育てていいか悩んでいたが、先週、里帰りしてブリーダーの方にもいろいろアドバイスを受け、急に変化が現れ始めている。

 

 

とにかく、今まではつくねの顔色をうかがいすぎで、少しわがままになっていたのかもしれない。

なんか、毎日、変化があって楽しい。

 

 

|

« 抱っこ | トップページ | 土佐のおきゃく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/33676022

この記事へのトラックバック一覧です: つくねのパピークラス:

« 抱っこ | トップページ | 土佐のおきゃく »