« さわやかな朝 | トップページ | 夏休み »

2010年6月22日 (火)

伊達真鯛

宇和島市に「伊達真鯛」というブランド鯛の養殖に取り組む人達がいる。

その中の一人の村田水産は、ブウちゃんの友達のお姉さんの嫁ぎ先なのだ。

村田水産の鯛は、昨年の年末に初めて食べた。

毎年、年末には宅配で鯛を購入しているが、なかなか美味いと感じたことだった。

 

今回、その村田水産から「伊達真鯛」を食べに来ないかという連絡が、ブウちゃんの友達から話が来た。

その連絡を週はじめに聞いたが、結果的にはその週末にお邪魔することになったのだった。

 

魚が嫌いだと言うブウちゃんの友達に案内してもらい、初めて村田さんとこへ。 

挨拶は、そこそこ、いきなりきました「伊達真鯛」。

Ca3b0096Ca3b0095 タグが付いている方は「伊達真鯛」で付いていない右の鯛が今回、「伊達真鯛」として出荷できるかどうかの判断をするというのが、村田さんの目的らしいが、私らは、単純に鯛を食べればよいのです。 

 

Ca3b0098Ca3b0099 食べ比べるも、どちらも美味しい。

すごい食感です。普段食べている鯛はなんなんだ!というぐらい 歯ごたえがしっかり。

そして、あまい。

 

「伊達真鯛」は、その食感と、のり過ぎていない脂が特徴らしい。

この透明の断面が分かるでしょうか?

スーパーで買う白い鯛とまったく違います!

 

「伊達真鯛」は、絞めて10時間はこの食感が楽しめるとのこと。

実際、この後、残った片身をお土産に頂いき、帰って食べたが、ほんとしっかり十分な

食感を楽しめた。 

 

今まで、鯛はそんなに鮮度の重要性を考えたことはなかったが、やっぱりこの食感を味わってしまうとスーパーで鯛を買えなくなってしまいそう。

今年の年末も、この鯛をお願いするつもりだが、より美味しくいただくために鮮度にはこだわりたいと思う。

宇和島だから取りに行っても全然問題ない。   

 

Ca3b0100Ca3b0102Ca3b0101  

 

 

 

寿司、アラ煮、味噌汁。

本当に、堪能しました。

 

多分、年末まで待てないでしょう。

   

|

« さわやかな朝 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/35421139

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達真鯛:

« さわやかな朝 | トップページ | 夏休み »