« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月19日 (日)

勝って良かった阪神タイガース

2010_09190031 ツタのない綺麗な甲子園にいくは初めてだった。

 

 

 

2010_091900332010_09190035 また、デーゲームも初めて。9月とはいえ残暑が厳しかったちや。

 

 

2010_09190034

当然、ビールが進むぜよ。 

 

 

2010_091900382010_091900422010_09190045  

 

 

 

ラッキーセブンの風船飛ばし。  

この後に代打金本のツーベース、神様桧山のタイムリーで巨人戦3連戦の初戦は、なんとか1-0で阪神が勝利した。

しかし、平野の3回もの送りバント失敗があれば、最後はセンターに抜けるかという打球をその平野のファインプレーでゲッツーにしたりとなんとも危なっかしい試合だった。 

2010_09190051 7回まで無得点に抑えた能見と、決勝タイムリーの桧山がヒーローに。 

よかったよかった。

 

 

本当にデーゲームは暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

やってきましまた甲子園

やってきましまた甲子園
やってきましまた甲子園
勝負の6連戦
今年初めての甲子園です。
頑張れタイガース!ってそれにしてもデーゲームは暑い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

第99回 酒仙の会

sign01ブウちゃん書き込みpig

昨日は、記念すべき100回目に残すところ1回と迫った、第99回酒仙の会に、友人・知人ら5名と参加した。会場となった『堀川』のオーナーの発声で乾杯bottle

今回はちょっと趣向が違う。いつもなら、吟醸酒など7種ほどの銘柄を酒の名前や、アルコール度数、日本酒度、酸度、アミノ酸含量、精米歩合、酒米品種名が書かれたリストを片手に、「キレがある」、「コクがある」、「○○の香りがする」、「いい仕上がりだ」、「う~ん、味が落ちたな」、「私はこれが好き」、「この酒なんぼでも飲める」などなど、言いながら、ひたすら飲み、自分のお気に入りのお酒に投票し、今日の一番を選らぶ。といった流れだ。

リストはいつものとおり配られた。いつもと違うのは、酒瓶に新聞紙が巻かれているではないかsign01これでは、どれが、どのお酒か分からないではないかsign01

2010_09130001_2

そうか、酒を飲んで、どの銘柄か当てろということなのか。酒仙の会員の腕の?舌の見せ所だsign01

グラスに酒を注いで、開口一番、「これは亀泉だ」。だって、なんていい香りぃ・・・。しかし、ここから間違っていたことをあとで思い知ることになる。酒の味が違うことは分かるのだが、どの酒かと言われても飲んだことがない酒は分からない。そこで、土佐地酒の司牡丹「船中八策」を探す。常連のYさんは「Gだ」と叫ぶ。ブウちゃんも負けずに「D」だと声を上げる。しかし、そこで、昨年の日本酒きき酒選手権大会で団体優勝のメンバーのTちゃんが「私はBだと思う」と控えめに発言。人間、謙虚さが大事なことを、またまた後で思い知るのであった。

2010_09130002_2 しかし、お料理もおいしかった。「ウニおいすぃ~」、「このウニ、味が濃厚。もう酒の味が分からない」などと、いいながら、料理も堪能する。さすが、『堀川』だね。wink

銘柄当ても、カキョウに入るも、酔いが回って・・・。「船中八策酒瓶は緑色だ。」とか、「県内の酒は4合瓶のはずがない」などと、酒の味をは全く関係ないところで、盛り上がるが、結局、銘柄当ては2銘柄しか当てられず・・・、トホホ。肝心の土佐の酒2種を思いっきり外してしまった。修行が足りないらしい。bleah

2010_09130004_2 いつも、酒仙の会でお世話になっている「酒商ふるや」のご主人です。おいしいお酒をありがとう。

次回は、100回記念sign03 いよいよ、広末涼子ちゃん登場か?と期待を膨らませつつ・・・。

私達は、果たして100回のうち何回参加しているのだろう?

「単なる通過点です」と言いながら、夜の街に2010_09130005消えていくのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 7日 (火)

奥の湯公園キャンプ場

昨日は本当に疲れた。

つくねの躾に改めて反省したことだった。

 

それはそれで、このキャンプ場はかなり穴場的で、かなりGOODだった。

今回、自分がこのキャンプ場に行き着いたのも、単純に電話番号の間違いが最初だった。その後、ネットで調べて、このブログを参考にして行くことに決めたのだ。

高知市から約1.5時間で行ける。徳島の美馬ICから入ると一番近道と思う。

2010_09060004キャンプ場は大きく2つに分けられる。

写真の道沿いに5つぐらいの区画(今回利用した)と 少し離れたとこに4区画ぐらい(でもグループが一定以上(10人以上?)になると貸切か?)

自分達が行った場所は、夕方の1時間程度しか日が当たらず、夏には最高なのかも。でも、やや湿気が強いのでテントの片付け時には日のあたる場所移動して干してする必要ありかも。

あと、キャンプ場にシャワーはないが、車で約2分のとこに奥の湯温泉があり、約15分のとこに香川の奥座敷「塩江温泉」がある。

キャンプ場には、小川が流れていてお子ちゃまにはいい水遊びができる。

管理人は、とてもいい方(つくねの脱走にはお世話になりました)。

必ず、また遊びに行こうと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

つくねの大脱走

2泊3日のキャンプもあっという間に最終日になり、朝からバタバタと片付け。

つくねは、首輪をつけてなくても、あまり遠くへは行かないので、昼間はずーっと放し飼い状態でした。 

2010_090600532010_090600522010_09060054  

 

 

 

 

 

しかーし、その安心が大変な目に遭うとは。。。。 

 

3日目ということと、まわりにキャンパーも含めほとんど人がいないこともあり、ビビリのつくねもだんだんと行動範囲が広くなっていた矢先でした。

片付けに追われ、ほったらかし状態が続き、やっと終わった10時ごろ、つくねが遊んでいそうなところに呼びに行くが、いくら呼んでも気配がない。

まあ、そのうち帰ってくるだろうと思ってい、近くを探しながら待っていたが、12時を過ぎても現れない。

 

キャンプ場の管理人さんやその友人の方々も一緒になって探してくれた。

 

いくら今日は客がいないとはいえ、真剣に探してくれた。 

 

2010_09060067 側溝の中も探した。 

 

 

 

 

山道を上ったり下ったり。 

「つっく~」「つっく~」「つっく~」「つっく~」「つっく~」     

何度も呼びながら探す。 

たまに通りかかる、車を見つけては止めて聞いてみる。

郵便配達中の人にも聞いた。

 

同じところ何度も探す。

 

「マムシに噛まれて動けんがやろうか」「誰かに連れて行かれたがやろうか」

だんだんといやなことも考えてしまう。。

  

そして、夕方の5時が過ぎた。。。。。

 

もう一度探そうと、ブウちゃんをキャンプ場において、一人で車に乗って探していると、ブウちゃんから電話がかかる。

 

「見つかったよー」

6時前だった。 

hiroもブウちゃんも、万歩計は2万歩を超えていた。

 

つくねは何事もなかったように現れたらしい。

多分、もっと遊びたくて単純に呼んでも出てこなかっただけだったのでは。。

ちゃんと躾ができてないのに、放し飼いにしてたのはマズかった。

そんなことを何も言わず、親身に探してくれた管理人さんたちには本当にお世話になった。

2010_09060070本当にありがとう。

  

 

 

疲れた 

 

もう寝る

2010_09060003 つくねも死んだように寝てる。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴら詣り

こんぴら詣り
こんぴら詣り
ブウちゃん書き込み
昨日は予告どおり、こんぴらさんに行きました。つくねとブウちゃんは、お初です。ちょうど、お昼の時間帯で、日差しがとてもキツかったぁ(≧▽≦)
初めのうちは、道の両側にお店が並び、階段も緩やかで、「おっ、これなら楽勝」と思っていましたが、そのうち階段が連続し、傾斜も急になってきました(≧▽≦)ゞ
つくねの息も上がり、途中で何度も休みました。私たちが休んでいると、親切なご婦人が「こっちのほうが涼しいし、お水もあるよ」と教えてくれたました。道行く人々が、つくねに「がんばれ!」と水をくれたり、撫でようとしてくれました。ちびっ子が「ワンワンだ」と指をさし、お母さんが「犬も頑張ってるから、○○ちゃんも頑張ろうね!」と声をかけます。犬を連れているだけで、ちょっとした人々との関わりが生まれるんですね。
社務所に辿り着く前『こんぴら狗』を発見v(^-^)v。昔、参拝できない飼い主に代わって、犬が初穂料やエサ代が入った『こんぴら参り』と記した袋を首に掛け、人々の手助けを受けながら代参した逸話があります。このけなげな犬たちは、いつしか『こんぴら狗』と呼ばれるようになったそうです。
つくねは途中、だだをこねて、何度も抱っこするはめになりました(*_*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

えくすとれいるでキャンプ

えくすとれいるでキャンプ
えくすとれいるでキャンプ
えくすとれいるでキャンプ
えくすとれいるでキャンプ
今シーズンやっと2回目のキャンプ。
香川県の塩江温泉の近くの奥の湯公園キャンプ場にやってきました。
キャンパーは少なく、とても静かなとこ。
一昨日に購入したばかりのエクストレイルで来ました。
トルクがあってとても快適。
明日はつくねと金毘羅さんの石段に挑戦です。
ブウちゃんは、さっそくお昼寝タイムのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »