« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月19日 (火)

第100回酒仙の会

ついに「酒仙の会」が100回目。

ブウちゃんに誘われて参加したのが6~7年くらい前だったと思う。

酒仙の会は、月1回の酒の会と正月の酒蔵見学、柳家さん喬さんの落語を酒を飲みながら楽しむ、これが主な活動。

酒好きの連中が、20名前後参加して酒を飲む。

hiroも基本的に最初はビール派だが、純米大吟醸の美味しさやその酒蔵独特の味を感じさせていただいたのが酒仙の会でした。 

 

100回目は、豪勢でもなく質素でもなく中間にしたという藤崎会長の挨拶あったが、場所はサンライズホテル。

約50名ちょいの参加者。

2010_101700012010_10170002なんといっても、今回hiroが注目したのは亀岡酒造。

愛媛の内子町にある10年熟成酒して出荷時に冷凍して出荷する凍結酒の「銀河鉄道」で有名な酒蔵。

酒仙の会の一回目の酒蔵見学でもお邪魔したが、この凍結酒が最高!今回、飲んだのは「しずく酒」で「銀河鉄道」のもう少し安い酒だが、それでも7年熟成酒。 

2010_10170005 いや~みんな群がる群がる。  

 

 

 

この亀岡酒造の他、亀泉、司牡丹、松翁、そして特別に大豊からどぶろくを持ってきていただき、各酒蔵の関係者と一緒に100回目を楽しんだ。

 

2010_101700072010_10170009 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

第2回貝ノ川「棚田キャンドルまつり」

去年の感動的な棚田まつりからはや1年

なかなか準備が大変なので今年、開催されるかやや不安に思っていた私にとっては、第2回をやることがわかったときは本当にうれしかった。

昨年は、地区でおでんを売るということで、当日の手伝い程度で参加したが、今回は、田舎の近所のおばちゃん2人の協力を仰ぎ、レシピから買出しまで積極的にかかわらしてもらった。

そこで、今回の売り物は天候不順による中止等への影響が少なく、なによりも下準備が大変で「もうおでんはイヤ」というおばちゃんたちの意見を尊重し、「とん汁」にすることにした。

それと、この日に販売するために家庭菜園で栽培した「黒大豆の枝豆」。

 

このまつりの心配事はなんといっても天気。

雨は当然中止になるが、雨が降らなくても、やや強めの風が吹けば危険だし、ステージを含め場所のほとんどが田んぼなので、当日までの雨の降り方によっても影響するのだ。

幸せなことに、天気予報では晴れ。

しか~し、当日、朝から実行委員長の「招集」の地区放送が流れる。

なんと、前日の夜からのやや強い風により、田んぼなどに並べたろうそくを立てるペットボトルが飛んでしまったのだ。

朝は、枝豆をちぎろうと思っていたが、そうも言ってはおれず、ペットボトルを設置しなおす手伝いに出かけた。

なんとか、目途がたったので枝豆ちぎりに帰ったが、なんともすごい数のキャンドルの多さ。

昨年は、3000本だったが、今回は、なんと4000本を越えたようだ。

あらためて貝ノ川地区のパワーに恐れ入った。

 

2010_10160001さて、16時近くになるとお客さんが見えるようになった。

とん汁と枝豆を売る「なかだに屋」もオープン。

大鍋を構えてお客さんにアピール。 

2010_1016000717時前からキャンドルに火が点火され、周りも薄暗くなってくる。

 

 

 

 

2010_10160008予想通りお客さんも多くなり、対応に大忙し。

今回ブウちゃん接客、hiroはとん汁作りに励んだ。

 

 

 

2010_10160015舞台では、太鼓や神楽などの出し物がやっていたが、当然、見る暇もなくもくもくとん汁作り。

「美味しい」というお客さんの評判に調子に乗って、アルコールも進む。「いかん~酒入れるの忘れた~豚入れるの忘れた~」と慌てて追加することしばしば。

最後は、味噌が足らなくなりやや薄味になってしまったが、なんとか250食を完売。

枝豆も用意した120パックほどを完売した。

 
いろいろ、反省することもあったが、田舎の小さな集落が昨年からやり始めたお祭りなので、来年も参加して盛り上げていきたいと思った。

だから、3回、4回と続けていってな。

 

  

イベント終了後、店をざっと片付けキャンドルを見に行く。

ところどころが消えかけているが本当にすばらしい。

2010_101600192010_10160022   

   

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

同窓会

2010_10100001   大学の同窓会を高知の「まんまるダイニング」で開催した。

大学を卒業して20年目で4回目の同窓会。

前回から7年と久しぶりの同窓会。

 

7月に静岡へ遊びに行った時、大学時代の友人の佐藤君と同窓会をやるか!と飲んだ勢いで決めてしまった。

2010_10100002 龍馬伝で盛り上がる今年はやっぱ出迎えは龍馬でしょう。ブウちゃんにお龍をお願いし、(結しておとめ姉やではない)皆を出迎えることに。 

この格好は、「服地の山崎」でレンタル。

しかし、この格好はしらふの時は恥ずかしい。

昼間、家からバスで出て来たが、すれ違う人達はみんな見て見ないふり。それがまた痛い。 

 

 

2010_10100013 今回の同窓会への参加は、5名の先生を含め16名。

40前半の年代では、子育てや仕事が一番忙しい時なのかもしれない。また、運動会の行事も重なり、県外からの参加が少なくなってしまった。

でも、懐かしい顔にも会え、驚くほどあまり変わっていないみんなと楽しい夜を満喫できた。

名簿もほぼできたし、次回はもっと楽に開催できそうだ。いつになるかわからんけど。。。

2010_101000162010_101000172010_10100025 

2010_101000262010_101000292010_10100015     

 

 

 

2010_101000372010_101000402010_10100036    

  

 

 

 

2010_10100044一次会が終わり2次会へ。 

雨が降る中、歩いて移動。

今度は「龍馬や!」とあちこちから声をかけてくれる。

昼間とは大違い。 

満足しながら2次会の「AKASAKABA YU-KAKU 遊角」へ。 

2010_101000462010_101000482010_10100050  

 

 

 

 

そして、3次会へ。。。。 

2010_101000702010_101000912010_10100087  

 

 

 

2010_10100096  

みんなでオーイェイ、オーイェイ 

 

 

帰ると2時だった。。。

いや~楽しかった。 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

アサヒスーパードライエクストラコールドクーラー

2010_100300052010_10030006  

 

 

 

 

ついに届きました「エクストラコールドクーラー」。

氷点下ビールを家庭で簡単に楽しめるという商品。

アサヒスーパードライを飲んで、缶に貼ってあるシールを送るともれなくもらえるこの商品。

「もれなく」という言葉に引かれ、8月から急いで集め、9月上旬には応募しました。

しか~ し!

なんと、商品のお届けは10月になるとの連絡があり、今回やっと届いたのでした。

記録的な猛暑はもう過ぎ、めっきり秋めいたこの10月に届いた氷点下ビールを楽しむグッズ。

なんで今頃という思いを抱きながら試してみました。 

2010_100300072010_100300082010_10030009    

 

 

  

セットが結構めんどくさい。

塩水を4つの容器に入れ、24時間冷凍庫に入れて凍らす。そして、その4つの容器を缶にセットする容器にはめ込み、ビールを装着し、ぐるぐると500ccで5分回すのだ。

出来上がりは、キンキンに冷えたビール。

美味かった。

でも、冷凍庫に20分入れて、キンキンに冷やすのとあまり変わらないなあと思った。

 

5分でできるのが魅力なのか。。。。

 

しかし、10月に届いてもなあ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »