« カニいくら丼 | トップページ | ペンションししくい »

2011年2月 4日 (金)

司牡丹 立春朝搾り

司牡丹の立春恒例の行事と言えば、立春の朝に搾った酒をその日のうちに届けるというなんとも、日本酒好きにはたまらない企画。

今日の高知新聞夕刊によると2月4日の朝に搾ったのは、限定3163本の純米吟醸生酒。

hiroは最近忙しい日が続くも、当然のように残業もせず、速攻予約注文をしていた行きつけの古谷商店に買いに行く!

今日搾って、今日飲む。 

2011_02040001 2011_02040003

 

 

 

最高です。

ブウちゃん曰く、フレッシュ!フレッシュ!

との感想。

一本1500円(720ml)。

とりあえず、1杯目は今年の恵方(南南東)を向いていただきました。

|

« カニいくら丼 | トップページ | ペンションししくい »

コメント

相変わらず飲んでますね~
ところでスキーへ行く予定はないのかなあ?
そして、そして…自分は3年間の厄年も無事終わり薬王寺に、古いおフダを返すためにお礼参りに行ってきました。
土、日はスキーだ!!

投稿: emochan | 2011年2月 7日 (月) 18時04分

emodhanご無沙汰です。
薬王寺へは、この3連休にお札を返しに行こうと計画しております。
スキーには、今シーズンは行かないで終わりそうです。
こんなに、雪があるというのに。。。。

投稿: hiro | 2011年2月 7日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/38740502

この記事へのトラックバック一覧です: 司牡丹 立春朝搾り:

« カニいくら丼 | トップページ | ペンションししくい »