« 司牡丹 立春朝搾り | トップページ | 日本名門酒会友の会 »

2011年2月14日 (月)

ペンションししくい

厄除けの御札を返しに徳島の薬王寺に行くことに。

厄年については散々悩まされましたが、昭和44年1月生まれの私♂は節分を基準とする厄年の考え方で後厄が終了ということにしました。

薬王寺は、節分ではなく1月1日を基本としているので、私は、今年、後厄になるようですが、この前、新聞の広告に高知大神宮の厄除けのチラシがあり、それには節分を基準としていたので、安心して御札を返しに行くことになりました。

まあ、自分の考え方でどうでもいいんだろうけどね。。

 

さて、せっかくの3連休で、徳島まで行く。

日帰りもできるが、つくねも連れて一泊しよう!

犬が泊まれる宿。

ネットで検索し、ちょっと高いかなあと思ったが「ペンションししくい」に泊まることに。

 

とその前に、薬王寺にもつくね連れて行きました。

駐車場からおりていきなりウンチをされましたが、なんとか、境内までちゃんと行きました。

2011_02130013 

 

 

 

 

ペンションししくいは、漁期が終わったということでイセエビがなかったが、新鮮なイカやヒラメなどの魚が食べれて満足でした。

でも、なんといってもログハウスで、電気毛布や加湿器、などがあり、つくねと家にいるように泊まれのは満足でした。

2011_02130021 調子に乗って、つくねはベッドに入っちゃいました。

ごめんなさい。 

 

 

つくねは入れませんが、ティールームには暖炉がありました。 

2011_02130016 よかったです。  

 

 

2011_021300252011_021300322011_02130034 

 

 

 

  

ペンションの前には砂浜があり、海水浴が楽しめる。

いわゆるプライベートビーチ状態です。

夏は予約でいっぱいになるというのもうなづける。   

朝、ブウちゃんは寝てるので、つくねとお散歩に。

朝日はとてもすばらしかった。

 

2011_021300222011_02130024 なんじゃこりゃ 

  

 

 

帰りは、休憩を取りながら室戸岬と高知の海岸線を楽しみました。

2011_021300452011_021300422011_02130058   

|

« 司牡丹 立春朝搾り | トップページ | 日本名門酒会友の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/38936295

この記事へのトラックバック一覧です: ペンションししくい:

« 司牡丹 立春朝搾り | トップページ | 日本名門酒会友の会 »