« 高木酒造の蔵開き | トップページ | 第12回土佐新酒の会 »

2012年4月16日 (月)

113回酒仙の会in湖月

久しぶりに酒仙の会に行ってきた。

今回はお蕎麦が美味しい「湖月」。

今の酒仙の会の会長の一郎さんの店だ。

ブウちゃんは今週末にある「土佐新酒の会」もあるので、自重したようで今回はhiroのみ参加。 

2012_041600032012_04160010今回は、司牡丹の社長が久しぶりの参加で純米酒の「日土人(ひとびと)」の話をいろいろ聞かせてもらった。顧問の亀泉の社長はいつものように参加。 

司牡丹の「日土人」は、田植え、稲刈り、仕込みなど酒ができるまでの一連の工程を体験しようというもの。

だから、「日土人」にはその工程に参加した人の名前がラベルに刻まれている。 

2012_041600012011年の「日土人」(左)と2012年「日土人」(右)デザインは一緒だが、そのラベルに書かれた人数が今年は多くなっている。

竹村社長によると、2011年は約150人で2012年は200人を超えたとか。。。

 

今年も、6月に田植えから始まるようだが、ちょっと参加してみたい気分になった。 

 

2012_041600052012_041600062012_04160012 

 

 

 

「新政(純米生)」「一ノ蔵(純米生原酒)」「鬼乙女(純米生)」など、生酒メインだったが、全体的に濃くて、甘く、もうちょっと淡麗辛口系があったらうれしかったなあ。

 

そして、〆はお蕎麦。

美味い~

3杯たべちゃった!!!  

2012_04160011 

  

 

 

金曜日は「土佐新酒の会」でまた飲める。    

 

|

« 高木酒造の蔵開き | トップページ | 第12回土佐新酒の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/44907873

この記事へのトラックバック一覧です: 113回酒仙の会in湖月:

« 高木酒造の蔵開き | トップページ | 第12回土佐新酒の会 »