« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月28日 (月)

夢の森公園キャンプ場

仁淀川町(旧吾川村)下名野川 にある無料のキャンプ場に初めて行ってきた。

このキャンプ場は、佐川町から松山にぬける国道33号からちょっと入った(15分ぐらい)ところにある。

なんといってもサイト使用料は無料でとってもきれい。

お風呂は「ゆの森」がある。

 

今回は、ブウちゃんは来ず、hiroと職場の同僚の家族と一緒に行った。

もちろん、つくねも連れて行った。

今回のキャンプのテーマは「肉のクルクルBBQ」

2012_052600012012_05260003土佐赤牛のもも肉のブロック約1.5㎏を豪快にクルクルしながら焼く。

ワイルドだぜ~ 

 

2012_05260005    

 

 

 

2012_05260008同僚の子供たちは体調があまり良くなかったようで、ちょっとテンション低目だったけどつくねと遊んでくれました。いい刺激になったようだ。 

 

 

2012_052600162012_05260017 しか~し、隣のグループの子供たちはもっともっと元気で、つくねはかなりの刺激になったのではないかなあ~。 

 

 

そうしながら、夜は更けていき。。。。

肉も少なくなり。。。

2012_05260014  

 

 

 

酒も飲みまくり。。。。 

2012_05260018  

 

 

 

肉も美味しくいただきました。メチャメチャ美味かった。

土佐赤牛最高!

2012_05260019  

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

第114回酒仙の会in思季亭

今回の場所は城西館の思季亭。

特に、酒のテーマはないとのことだが、司牡丹の新商品「吾唯足知」や亀泉の新商品「吟麓60」、「宗玄」(石川)、「浦霞」(宮城)など県外の美味しい純米生酒もあり、いつものように飲み過ぎてしまいました。

また、思季亭の美味しい料理も満足。 

個人的には、「浦霞」と「越の譽」(新潟)が美味しかったかな。 

 

2012_05210007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

奥の湯温泉キャンプ

直島アートを堪能した後は、去年のGWも来た奥の湯のキャンプ場でゆっくりすることにしました。

つくねの大脱走のキャンプ場ですが、温泉が近くにありそんなに混まないキャンプ場なので結構気に入っています。 

 

今回、お隣さんも犬連れ。

ビーグル犬でつくねより大きめの犬でしたが、楽しく遊んでました。

名前は小次郎だと。

つくねが、ほかの犬にあいさつすることは少ないんですが、今回は、積極的に挨拶をしてました。

2012_042901312012_04290141 2012_04290139  

 

 

実は、これをきっかけに散歩中なんか、ほかの犬に挨拶ができつつあるんです!

小次郎ありがとう。 

これから、ドッグランや散歩中の挨拶、積極的にできるよね。つっく~

2012_04290149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

よかったぜよアートの島 直島

2012_04290012   南時 

 

 

 2012_04290015

護王神社 

 

  2012_04290019

 はいしゃ

 

 2012_04290020

 石橋 

 

 

「碁会所」、「角谷」

 

本村地区で家プロジェクトを見学。 

 

2012_04290021 2012_04290089 つくねは、中に入ることができないから、外につないでおくのです。ベネッセミュージアムでも1時間以上待っていただきました。ごめんね。 

 

家プロジェクトは、古い空き家などを修復して、アート作品としたもののようだが、現代アートにあまり興味がないhiroだったが十分楽しめた。

とくに、「南寺」はよかった。

この日は、連休前日で人が多くなく、ネットで予約して「きんざ」や地中美術館のナイトプログラムも見学することができた。

連休に入れば、すごい人になるようだ。

基本的に家プロジェクトなど、大勢の人に対応できない仕組みと思うので、「なんだこりゃ」っていうものでも、そう感じるまで数十分並ぶことになってしまうかもしれない。

また、来年は第2回瀬戸内国際芸術祭が開催されるようだ。ぜひ来てみたいがすごい人だろうなあ。人が少ない時にゆっくり来る方がいいかもなあ。

 

あと、直島では石井商店の竹の屋に泊まりました。

犬と泊まれる宿も他にもあるようですが、ここはおじさんがとても親切な方で、ナイトプログラムの帰りや港への送り迎えなど、他にもお願いしたら車で連れて行ってくれる。

お金があればベネッセに泊まればいいが、古民家の宿もいいよ。石井商店はお薦め。 

 

2012_042900342012_042900352012_04290045  

 

 

 

2012_042900592012_042900792012_04290080     

 

 

 

2012_042900822012_042900902012_04290112  

  

 

 

   

 

 2012_04290028

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »