« 大地の芸術祭④ | トップページ | 10月13日は津野町貝ノ川の棚田キャンドルまつり »

2012年9月28日 (金)

大地の芸術祭③

     3日目はレンタカーで芸術祭めぐり。

まず向かったのは星峠の棚田。

直接芸術祭とは関係ないところもあるが、自然も素晴らしい。十日町市には棚田が多く、hiroも楽しみにしていた。

2012_091800762012_09180079 

2012_09180084 

 

 

すげー景観だった。地元の貝の川の棚田も負けてないぞ~って、ここの棚田は石で組んでないんだよ。 

次に向かったのは「脱皮する家」床や柱を彫刻刀で掘りまくっている。日大の芸術学部が作者と作ったようだが、日大は制作当初の2006年前から地域に入って住民らと運動会や祭りなど交流が続いているようだ。

2012_091800862012_091800882012_09180096 

 

 

 

2012_09180103松代の農舞台。車が混んでて結構大変だった。 

 

 

 

2012_091801042012_091801062012_09180107    

  

 

人のオブジェがある棚田をバックに字が描かれている。

これ、実は文字が書かれたパネルが前面にあって、その奥に棚田があるんです。感動しました。

  

その他のまつだい「農舞台」のアートです。

2012_091801102012_091801112012_09180113 

 

 

このカエル。ゲロンパ大合唱という作品。オブジェのカエル好きのブウちゃんには、はまりました。大西さんの作品です。

2012_091801142012_091801152012_09180116  

 

 

 

2012_09180117直島にもありましたかぼちゃの作者の草間さんの作品です。

  

 

2012_091801192012_091801212012_09180123 

 

 

 

松代地区の「農舞台」の次は、今晩の宿「光の館」へ。

途中、中条駅に寄る。 

2012_091801272012_091801282012_09180129  

  

 

 

宿泊予定の光の館はブウちゃんがやっとこさネットで予約した。

この「光の館」は自分たちが大地の芸術祭に来るきっかけとなった宿といってもいい。というのは、香川の直島の地中美術館で感動した「ジェームズ・タレル」が設計した家なのだ。 

今日の宿はいわゆるアートの宿に泊まる。定員は12名。ネットでキャンセルをひたすら待ち続けたブウちゃんに感謝。

当日は、女性グループと一緒。とりあえず、みんなで作品を鑑賞。

どういう作品かはネットで検索してみて。

屋根スライドし、天井が開き日没前後の徐々に変化する空の色を見る。一般の見学者は昼間しか見れないからかなりの優越感が味わえる。

みんな、ねころがって天井を見てる。

2012_091801582012_09180157

 

 

 

2012_09180161_22012_091801602012_09180164

 

 

  

 

天井から見える移り変わる空。写真ではよくわからないね。

しかし、この宿、3組12人までしか泊まれない。3部屋あってどこで寝るかは宿泊者が話し合って決める。

お風呂の順番も。

この日は、一組のドタキャンがあり、もう一組は20代と思われる女性グループ、hiro的にはまさに、ハーレム状態。

いい人たちでよかった~

翌日は朝早く起きて、暗闇から明るくなってくる様子を、四角く切り抜かれた部屋で堪能。

朝日も見た。

2012_091801712012_091801732012_09180177  

 

 

 

2012_09180178   

 

 

      

 

 

   

|

« 大地の芸術祭④ | トップページ | 10月13日は津野町貝ノ川の棚田キャンドルまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/47244859

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭③:

« 大地の芸術祭④ | トップページ | 10月13日は津野町貝ノ川の棚田キャンドルまつり »