« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

どうよこの2人?

どうよこの2人?
疲れてるんだろうけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

つくねと塔ノ丸登山

つくねにとって初めての登山。

剣山山系の塔ノ丸に登りました。ブウちゃんは家でお留守番。

登山口から片道4㎞の比較的緩やかな超ビギナーコースですが、体力の低下をひしひしと感じました。

でも、快晴で最高の登山日和。紅葉も始まってました。

2012_102100102012_10210083   

 

 

 

山頂までのほぼ半分以上がクマザサが続く尾根を歩く。

2012_102100282012_10210036  

 

 

 

2012_10210038笹は伸びているところでhiroのひざぐらいの高さに刈られていたが、つくねにはちょうど顔の高さだった。

 

 

 

2012_102100452012_10210043 ほんと雲一つない天候。

 

 

 

登りはじめて2時間弱で、やったー山頂だ!   

   

2012_102100762012_102100592012_10210065  

 

 

 

なんと、山頂でキノコ汁。

このグループでは恒例のことのようだ。  

 2012_102100692012_10210071   

もちろん。美味い。 

 

 

 

帰りは、ついつい調子に乗ってやや早足で歩いてしまった。

これは、2日後に膝に来そうだ。。。 

 

つくねも疲れたんだろう。ソファーでぐっすりだ。

2012_10210094  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

つくねのプチ里帰り

今日は、tanukioyajiさんのブログでハナちゃんをみて、久しぶりにお邪魔しようと思い、つくねを連れていってきました。

ハナちゃんはシシトウハウスの入り口につながれていましたが、つくねを見ると飛んできました。

2012_10200025_2 晩酌のあてをおねだりするようで、ややぽっちゃり型でした。 

 

 

ハナちゃんは1歳年下なのに圧倒されっぱなしです。

2012_10200010_22012_102000152012_10200014_2  

 

 

 

少しは、慣れてきたのかな?

2012_10200021_2  

 

 

     

2012_10200011 シシトウの収穫の真っ最中にお邪魔して申し訳ありませんでした。

また、ハナちゃん遊んでね。 

 

 

その後、近くのブリーダーさんちにプチ里帰り。

ここに来ると、つくねはテンションあがるんですup 

車を止める前から、クンクン泣き始めました。

2012_10200026ここのお庭が大好きなようです。 

 

 

 

 

2012_10200028_2お父さんの陸、お母さんのビビ、叔母さん?のマルなど、もみくちゃにされてます。 

 

 

2012_10200030_22012_10200033_2 つくねではありません。お父さんの陸です。とっても、甘えん坊で誰にでもついていくようです。 

 

 

2012_10200041_2 お母さんのビビです。

性格はややおとなしいです。つくねは、お母さんの性格を引き継いだようです。 

 

  

プチ里帰りでしたが、少しはつくねのストレス解消になったかなあ。

また、遊びにこようね。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

第118回酒仙の会

  久しぶりに酒仙の会に参加。

今回は、焼き鳥にあう日本酒ということで、場所はグリーンロードにある「地鶏庵」です。

やっぱ、焼き鳥はビールやろ!と思いつつも、美丈夫の「しゅわ」の乾杯で始まり、辛口で淡麗の酒を中心に8銘柄いただきました。

2012_102000022012_10200003 もちろん、料理も美味しかったのですが、いつものように食べるのに夢中になって写真撮るの忘れてました。

 

 

2012_102000042012_10200005_22012_10200006  

 

 

  

11月9日は、晩秋旨酒呑みくらべの「日本名門酒会友の会」が旭ロイヤルであります。

秋は酒も料理も美味い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

第4回津野町貝ノ川 棚田キャンドルまつり

昨日は、田舎の棚田キャンドルまつりが開催されました。

ほんと皆さんお疲れ様でしたと言いたいです。

職場の同僚などもわざわざ来てくれて、ほんとうれしかったです。 

 

17時のキャンドル点灯に向け、朝から棚田へのろうそくのセッティングやテント、ステージの設営など準備に大忙し。

   

2012_101300052012_10130007 我らチーム「なかだに屋」のメンバーも豚汁の具材を準備し、14時ごろから会場で仕込みに入る。 

 

 

今年は、CMを流したりして、今まで以上にお客さんが来るのかもしれないから、去年の倍以上作るよう実行委員長から連絡まで入る始末。 

 

用意したのは、昨年の販売した倍の400食以上。  

これでも、足りないかもしれないと思ったが、コンロの台数やスタッフの人数からこれが限界だろう。

あとは、少しでもお客さんを待たせないようにするだけだ。
約40食分が作れる鍋を2つ用意して、コンロ2台で作る。その鍋が2鍋分入る大鍋に移してお客さんに販売する。鍋が空くと次の仕込みをするこれの繰り返しだ。  

2012_1013003117時になりキャンドルの点灯が始まっても、休む暇がないくらい。

当然キャンドルなんて見れない。

ステージでは、「豆電球」らしい歌が聞こえるが、少し離れているここでは、何も見えない。

ひたすら、豚汁を売るだけだ。

 

19時前ぐらいから、仕込みが追い付かなくなり、煮えるまで待ってもらうことが3回ほど続いてしまった。

結局、19時30分で完売してしまった。

豚汁456杯。頑張りました。

来場者は4000人ぐらいではとの情報も。。。 

 

完売を喜びたい気持ちもあったが、自分としてはもう少しお客さんに提供したかったなあ。

これでも、最後の方まで結構粘って販売した方だったんだが。。。

十分なもてなしではなかったと思うが、何よりも約4500本のキャンドルの光は来た人を感動できたのではないかと思う。

 

自分は、忙しくて写真を撮る暇はなかったが、南国から来てくれた同僚にお願いして撮ってもらった写真。

2012_10130013  2012_10130014

  

 

 

 

 

 

2012_101300192012_10130024_2  

 

 

 

 

 

 

2012_10130028  

 

 

 

 

 

 

 

 

また、来年もかんばろう。

ほんと感動もんだよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

10月13日は津野町貝ノ川の棚田キャンドルまつり

Photo_2 我が地元の棚田キャンドルまつりが13日(土)に開催されます。

30数戸の小さな集落で、こんなイベントが開催され今度で4回目になりました。

hiroとブウちゃんは1回目から、おでんに始まり、今は豚汁を販売してイベントを手伝っています。

今日は、当日のキャンドルを立てるペットボトルの台を準備するというので、ちょこっと手伝いに行ってきました。

2012_09020002Ca3b0338 2リットル入りの空のペットボトルを半分に切って、口を逆さにしてつなげる。

これを繰り返す。

この日は3296個を作成しました。

作業をしている人は、ほとんど高齢者。

電動の三輪車に乗ってやってきているお年寄りもいた。

 

毎年、イベントの手伝いができるのは、当日と翌日の片づけぐらいだが、その時、「もっとこうやったらいいのに」「こんなんじゃ継続は難しい」なんて、思ったりもしていた。

棚田を維持してほしい、イベントを継続してほしいという思いからではあるが。。。。。

でも、今日のようにみんなが協力して作業をしている姿に、とても感動してしまった。

いつまで、続くのかわからないが、自分もできるだけ協力しようと思う。

 

当日は、天気になってほしいなあ。

 

4回目とはいえ十分なもてなしもできないと思うけど、棚田に並ぶ幻想的なキャンドルの光を見て、ちょっとした感動を体験しに来てみませんか? 

 

hiroとブウちゃんは今年も豚汁を販売します!

 

Ca3b0342Ca3b0345当日は、この棚田に4000個のキャンドルが並びます。   

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »