« 遊子のだんだん祭り | トップページ | ゆとりすとパークおおとよ »

2013年7月26日 (金)

れいほくの米ナスと赤牛を食す

ちょとしたイベントを開催しました。

れいほくの米ナスを中心とした野菜と土佐赤牛を食べるイベントです。

7月は約10年前から7月に米ナスを食べる月として、高知市のレストランMIKIさんら10数店舗がれいほくの米ナスなど野菜を利用した食材を提供したイベントをしています。

まあ、そのパクリのようなもので、一緒に盛り上がればということで、「スルラクセ」の山本シェフにお願いして計画してみました。

「スルラクセ」の山本シェフは、普段から高知の食材をふんだんに利用しています。とても、美味しくまた、コストパフォーマンスが素晴らしいと思います。

料理は、どれも美味しく堪能させていただきました。

残念ながら、すぐに料理にガッついてしまったため、写真をほとんどよう撮れませんでした。ごめん。

今回、1回目のイベントでしたが、来年もやろう!ということになったので、楽しみです。

Dsc_0881

|

« 遊子のだんだん祭り | トップページ | ゆとりすとパークおおとよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80779/52644640

この記事へのトラックバック一覧です: れいほくの米ナスと赤牛を食す:

« 遊子のだんだん祭り | トップページ | ゆとりすとパークおおとよ »