2008年6月18日 (水)

ぬか漬け

ブウちゃん書き込みpig

 2008_06180006

人生2回目のぬか漬けに挑戦中です。

毎日、好きな野菜を出し入れするときに、混ぜ混ぜしています。

昨日漬けておいたニンジンと家庭菜園でとれたズッキーニを取り出してみると、きれいな色に漬かってまぁす。味もいいです。 

2008_06180007

ぬか床は、今は室温で置いていますが、これから気温が上がってくるので、冷蔵庫への避難をそろそろ考えなければ・・・。

しかし、人生1回目のぬか漬けのときに経験したのですが、冷蔵庫に入れると、ぬか床が冷たくなり、混ぜるときに手がかじかむんです。

朝晩、手づくりのぬか漬けを食べてまぁす。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

ベランダで干し大根

家庭菜園の大根が、あまりにも大きくなりすぎたので、初めて干し大根なるものに挑戦してみることに。

というか、土佐中年日記さんの干し大根のブログの記事をみて、単純にやってみようかなと。

2008_01050006 しかし、なんとも貧相な~

これからどうしたらいいんだろう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

梅干

きれいに梅干が漬かったよ!

土用干しもして、うまくできました

どうで~す。

2007_11180030 いい感じでしょう。 

買った梅干みたい~

 

 

紫蘇は入れなかったけど、それはそれでいい感じ~

やっぱ、梅が良くないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

寒竹の収穫

この時期の収穫物で、hiroの一番の楽しみといえば秋に取れる筍。

田舎では「寒竹」と呼んでるが、はっきりしたことは不明。

この時期の筍と言えば、南国市や高知市で取れる四方竹が有名だが、「寒竹」も美味いで。

ただ2007_10150003、こんなにちっちゃいんで、食べるまでが面倒くさい。

 

 

 

湯がいて、皮をはいで。。。 

2007_10150006 きれいでしょう~ 

 

 

ジャコで出汁をとって、砂糖、醤油で味付け。

ほんとに、美味いよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

今年も梅干つくりに挑戦 ~土用干し~

昨年に続き、今年も梅干やりゆうがね~

昨年と違うのは、梅を買っちゃったこと(ちょっといい梅でやってみたかったが!)、

赤紫蘇を入れなかったこと、

小梅も漬けてること、

である。

昨年も土用干しをやったのは、この時期だった。

見てよ~

2007_072800012007_07280002  さすが、買った梅はきれいじゃ~

小梅もいい感じ。

 

期待できるで!

2007_07280003漬けてた梅酢は、ビンで保存する前に、1日日に当てる。

左が、小梅の赤紫蘇の梅酢、右がそのままの白梅酢。

 

  

2007_07280006  

今年は、実家の田舎ではなく、住宅のベランダに干してみた。

大丈夫かなあ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

住宅でバーベキュー

昨日は、住宅の有志でバーベキュー。

心配した天気だったが、雨も降らず絶好のバーベキュー日和。

ビール、酒、美味いよね~。

住宅でやるバーベキューもいいよね~。

また、来年もやりたいな~

Dscf0186Dscf0187Dscf0188  

 

 

 

Dscf0191Dscf0189Dscf0191_1  

 

 

 

Dscf0192Dscf0193  

 

 

 

 

単純に、住宅での飲み会でした。

楽しかった~   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

今年も桃が届いた

大学時代の友人で、イチゴ農家になった佐藤君から今年も桃が届いた。

ももの葉が添えちゅう。

Dscf0144Dscf0147 鮮度をアピールしゆうがやろう。にくいね。

そんなことをしなくても、めちゃめちゃ美味い。

 

 

送られた時がすでに食べごろ。樹上で熟させちゅうがやろうなあ~

毎年、美味い桃ありがとう。

この桃の生産者はこちら、Eメールで注文できると思うけど、桃のシーズンは7月中にね。杉山農園
静岡市 e-mail:ksugixfarm@ybb.ne.jp

 

冬は、イチゴが楽しみだにゃ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツマイモの茎の炒め煮

高知では、サツマイモの葉柄の部分を茎と言ってよく食べる。

でも自分は、あまり食べたことがなかった。

田舎の家庭菜園では、茎を食べる用のサツマイモを植えている。

だから、ちょっと食べてみよう!

Dscf0133Dscf0136Dscf0134  

 

 

 

まず、茎の皮をはぐ。ブウちゃんがせっせとはいでくれた。

次に、フライパンで炒めて、ダシ、砂糖、醤油を入れ、最後にからしを振れば出来上がり。シャキシャキした歯ごたえがこじゃんとえいき!

  Dscf0141Dscf0142   

 

 

 

 

「土佐の食卓」参照

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

果実酒づくり

ブウちゃん投稿

スーパーの野菜コーナーでは、らっきょう漬けや梅酒づくりの特設コーナーがお目見えしました。Hi350038_1

そこで、我が家でも、果実酒づくりに挑戦しました。材料は、今が旬の小夏です。もちろん、高知県産のものを使います。

まずは、皮を包丁でクルクルと剥きます。

Hi350039_2 そして、果実を半分に切ってみると…、なんと、種が一つも入っていませ~ん。薄くスライスして食べてみると、おいし~い。果実酒にするのが、ちょっと惜しくなりましたが、「きっと、最高の味の小夏酒ができるに違いない!」と、思いとどまりました。

                ひとビンの分量は、

Hi350040皮を剥いた小夏2.5個、小夏の皮1個分、氷砂糖75グラム、ホワイトリカー35度500cc

もうひとビンには、残りの小夏1.5個、小夏の皮1個分、ゴールドキウイ1個、氷砂糖その他は、上と同量入れてみました。どんな味になるのか、楽しみです。

Hi350041  

あれぇ、隣に大きな梅酒ビンが出現!いつの間にぃ~。

hiroの仕業に違いありません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

こさん竹の収穫と保存

筍はスーパーに行けば水煮のものがいつでも置いてあるけど、やっぱり筍は旬に味わう食材といっていい。

孟宗竹からこさん竹、破竹、真竹、筍にもいろんな種類があり、風味もそれぞれ。

しか~し! 

今年は遅れちゅう~。

昨年のブログを確認すると、5月13日に破竹とこさん竹を収穫しちゅう。

Hi350036 おまけに、破竹は出てなかった。。。

まあ、こさん竹もおいしいからいいけど。

下茹でせんでもえぐみが少ないんでね。

えんどう豆と合うんですよね。

 

 

 

Hi350039_1 まあ、昨年と同様に一部保存を。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)