2013年7月26日 (金)

れいほくの米ナスと赤牛を食す

ちょとしたイベントを開催しました。

れいほくの米ナスを中心とした野菜と土佐赤牛を食べるイベントです。

7月は約10年前から7月に米ナスを食べる月として、高知市のレストランMIKIさんら10数店舗がれいほくの米ナスなど野菜を利用した食材を提供したイベントをしています。

まあ、そのパクリのようなもので、一緒に盛り上がればということで、「スルラクセ」の山本シェフにお願いして計画してみました。

「スルラクセ」の山本シェフは、普段から高知の食材をふんだんに利用しています。とても、美味しくまた、コストパフォーマンスが素晴らしいと思います。

料理は、どれも美味しく堪能させていただきました。

残念ながら、すぐに料理にガッついてしまったため、写真をほとんどよう撮れませんでした。ごめん。

今回、1回目のイベントでしたが、来年もやろう!ということになったので、楽しみです。

Dsc_0881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

遊子のだんだん祭り

愛媛の遊子にある段々畑はすごい!

なんでこんなところにわざわざ畑を作らんでもと思うくらい、急峻な山肌に石でついた狭い畑が何段も。

10数年前に見て、強烈な印象を受け、今度はブウちゃんを連れて行ってみようと思っていたのだが、やっと行くことができた。

ジャガイモの収穫に併せた「だんだん祭り」も12回を迎えるようだ。

Dsc_0491Dsc_0494Dsc_0500  

 

  

Dsc_0497Dsc_0505  

 

ジャガイモの畝を山の稜線と平行ではなくて垂直にたててるとこが凄い!

石垣の草も手でとっているようで、その手間に恐れ入る。

 

Dsc_0502Dsc_0496海と段々畑がとてもいい。 

祭りそのものは、こじんまりしてもう少し、ジャガイモや海の幸が食べれたらよかったけど、まあ、この景色は最高だ!    

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

第4回津野町貝ノ川 棚田キャンドルまつり

昨日は、田舎の棚田キャンドルまつりが開催されました。

ほんと皆さんお疲れ様でしたと言いたいです。

職場の同僚などもわざわざ来てくれて、ほんとうれしかったです。 

 

17時のキャンドル点灯に向け、朝から棚田へのろうそくのセッティングやテント、ステージの設営など準備に大忙し。

   

2012_101300052012_10130007 我らチーム「なかだに屋」のメンバーも豚汁の具材を準備し、14時ごろから会場で仕込みに入る。 

 

 

今年は、CMを流したりして、今まで以上にお客さんが来るのかもしれないから、去年の倍以上作るよう実行委員長から連絡まで入る始末。 

 

用意したのは、昨年の販売した倍の400食以上。  

これでも、足りないかもしれないと思ったが、コンロの台数やスタッフの人数からこれが限界だろう。

あとは、少しでもお客さんを待たせないようにするだけだ。
約40食分が作れる鍋を2つ用意して、コンロ2台で作る。その鍋が2鍋分入る大鍋に移してお客さんに販売する。鍋が空くと次の仕込みをするこれの繰り返しだ。  

2012_1013003117時になりキャンドルの点灯が始まっても、休む暇がないくらい。

当然キャンドルなんて見れない。

ステージでは、「豆電球」らしい歌が聞こえるが、少し離れているここでは、何も見えない。

ひたすら、豚汁を売るだけだ。

 

19時前ぐらいから、仕込みが追い付かなくなり、煮えるまで待ってもらうことが3回ほど続いてしまった。

結局、19時30分で完売してしまった。

豚汁456杯。頑張りました。

来場者は4000人ぐらいではとの情報も。。。 

 

完売を喜びたい気持ちもあったが、自分としてはもう少しお客さんに提供したかったなあ。

これでも、最後の方まで結構粘って販売した方だったんだが。。。

十分なもてなしではなかったと思うが、何よりも約4500本のキャンドルの光は来た人を感動できたのではないかと思う。

 

自分は、忙しくて写真を撮る暇はなかったが、南国から来てくれた同僚にお願いして撮ってもらった写真。

2012_10130013  2012_10130014

  

 

 

 

 

 

2012_101300192012_10130024_2  

 

 

 

 

 

 

2012_10130028  

 

 

 

 

 

 

 

 

また、来年もかんばろう。

ほんと感動もんだよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

10月13日は津野町貝ノ川の棚田キャンドルまつり

Photo_2 我が地元の棚田キャンドルまつりが13日(土)に開催されます。

30数戸の小さな集落で、こんなイベントが開催され今度で4回目になりました。

hiroとブウちゃんは1回目から、おでんに始まり、今は豚汁を販売してイベントを手伝っています。

今日は、当日のキャンドルを立てるペットボトルの台を準備するというので、ちょこっと手伝いに行ってきました。

2012_09020002Ca3b0338 2リットル入りの空のペットボトルを半分に切って、口を逆さにしてつなげる。

これを繰り返す。

この日は3296個を作成しました。

作業をしている人は、ほとんど高齢者。

電動の三輪車に乗ってやってきているお年寄りもいた。

 

毎年、イベントの手伝いができるのは、当日と翌日の片づけぐらいだが、その時、「もっとこうやったらいいのに」「こんなんじゃ継続は難しい」なんて、思ったりもしていた。

棚田を維持してほしい、イベントを継続してほしいという思いからではあるが。。。。。

でも、今日のようにみんなが協力して作業をしている姿に、とても感動してしまった。

いつまで、続くのかわからないが、自分もできるだけ協力しようと思う。

 

当日は、天気になってほしいなあ。

 

4回目とはいえ十分なもてなしもできないと思うけど、棚田に並ぶ幻想的なキャンドルの光を見て、ちょっとした感動を体験しに来てみませんか? 

 

hiroとブウちゃんは今年も豚汁を販売します!

 

Ca3b0342Ca3b0345当日は、この棚田に4000個のキャンドルが並びます。   

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2012年3月31日 (土)

龍馬ふるさと博閉幕

昨年の龍馬博は、前売りチケットを買ったものの、結局、行くことがなかった。

龍馬ふるさと博もブウちゃんがチケットを買ったようだが、とうとう最終日となってしまった。。。

歩いて15分がなぜか遠い。

 

でも今日は、食1グランプリもやっているようだし、プロレスラーの武藤も来ているようなんでブウちゃんと行くことに。

 

しかし、15時30分過ぎには食べ物はほとんど完売。龍馬ふるさと博は、武藤の握手会で龍馬伝のセット内部まで行列が。。。。

龍馬伝のセットは思った通り大したことはなかったが、しっかり、武藤さんを見てきたのだ。 

2012_040100022012_040100032012_04010006  

 

 

 

2012_04010008    

 

 

  

このあと、入館した人を対象に「ガラガラ抽選会」があるというので、まわしに行くと。。。。なんと、みんなと違う色が出た。

 

2012_04020001司馬遼太郎の「龍馬がゆく」全8巻が当たりました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ラララ春祭りとぶんたん祭り

昨日の「大おきゃく」は楽しかったなあ。

今日はラララに行く。

秋のラララに続いて、「農水改良」を見に行くのは、3回目かなあ~

しかし、朝からあいにくの雨だ。

2012_03040031でも、テントの下には結構人がいるではないか。。。

って半分近く見たことのある面々。。。身内じゃねーか?

 

 

2012_030400342012_030400322012_03040036   

 

 

 

 

2012_0304003550に近いおやじたちが(まゆっちは別)ロックに夢中になっている姿はかっこいい。

仕事もできて、野球もして、犬の散歩もして、毎日飲んで、ブログを更新して。。。

スゲー人たちだ。。。

 

「農水改良」の演奏を見届け、中央公園北口へ。

2012_03040042黄色のジャンバーを着たスタッフが今が旬のぶんたんをPR。

ぶんたん祭りの会場は、「大おきゃく」の効果もあるのか、なかなかにぎわっていた。

     

2012_030400372012_030400382012_03040041   

 

 

 

1箱は贈り物に、家用に数個、そして菊水酒造のぶんたんのお酒を購入した。

 

ぶんたんはグレープフルーツと違って、ジューシーでとても甘い。

問題は、誰が皮を剥くかである。

このことが、ぶんたんの消費の伸び悩みと関係しているんだろう。

 

テレビでも見ながらゆっくり今が旬のぶんたんを味わってほしいものだ。

 

我が家は、hiroが剥かないといつまでも食べれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

大おきゃく

震災の影響で2年ぶりの開催となった「大おきゃく」。

今年は、中央公園に陣取り、酒盛りをするのだった。

2012_03040008 

 

 

 

ちょっと、寒かったがやっぱ外でみんなとワイワイやるのは楽しい。

明日も帯屋町などアーケードや中央公園を中心に「大おきゃく」が開かれる。

いつも思うが、こんなイベントは高知ならではでないだろうか。 

2012_030400092012_030400122012_03040014  

 

 

 

飲み足りない一部のメンバーは、ついつい「ぼくさん」に行ってしまうのであった。。。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

2012年が始まりました。

昨年は日本国的には大変な年でした。

今年は良い年でありますように。。。。

hiroもブウちゃんも健康で美味しいお酒が飲めますように。

初詣に近くの愛宕神社に行ってきました。

 

 

今年もよろしくお願いします。

20122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

龍河洞でキャンドルまつり

ブウちゃんと2人で龍河洞で開かれたキャンドルのイベントに行ってきた。

龍河洞なんて何年ぶりだろう?

ブウちゃんが学生の時に来たんじゃない?と言っていたから約20年ぶりになるのか?

18時すぎに着くと駐車場はほとんどいっぱいになってた。

久しぶりに入る洞窟は、こんなに狭かった?が一番の印象。 

2011_122500432011_122500412011_12250047  

 

 

   

キャンドルは2000本が、洞窟の出口付近から下りの階段に飾られていた。

洞窟内のキャンドルはとても神秘的で綺麗だった。

田舎の貝の川キャンドルでも経験があるので思うが、キャンドルを並べるのは大変なのだ。天候にも左右される。

龍河洞は天候に比較的対応できそうなので、もっともっと頑張ってほしいと思った。

 

 

2011_12250051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

馬路村ユズはじまる祭り

11月3日の文化の日は、馬路村のゆずはじまる祭り。

はじめて行ってきました。

アルコールが飲みたくなるかもしれないし、安田駅から送迎バスが出ているとのことで、車で行くのをやめ、高知駅から汽車に乗りました。 

安田駅からバスに乗り込む。

2011_1104001610時ごろで、そんなに多くの人ではなかったと思うが、バスが小さいため乗れるかどうかちょっとひやひやした。

バスは安田川沿いの狭いくねくね道を進んでいく。

 

 

ちょっと、小雨だったが傘をさすほどではなかった。

2011_11040029 会場の入り口近くには、「ごっくん給水所」なるものがあり、なんと!ごっくんが飲み放題なのだ。 

 

 2011_11040017

2011_110400182011_11040019  

 

 

 

 

会場では、ちらし寿司やうどん、そば、ラーメン、鶏のバーベキュウなどなど。。

ユズ酢も多くの加工品が販売されていましたが、その場でも搾っていて搾った残りの皮は無料でお持ち帰りできます。

2011_11040022 

 

 

 

そのほか、ユズの種飛ばしやごっくんの早飲みなども開かれ、雨でもおおいに盛り上がっていました。

1000人に満たない馬路村に毎年、4000人ほどが訪れるとか。。。

馬路村の取り組みにはビックリさせられる。

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)