2013年7月28日 (日)

ゆとりすとパークおおとよ

我が家は、エアコンがない!

今まで、エアコンを買ったことがない。

ここまで、この生活を続けていると、どこまで我慢できるかという世界になってくるのか、

「うち、エアコンないんだよ」

「え~、まじか」「うそー」なんていうリアクションが楽しいのか、エアコンを買う気にならない。

でも、夕方から朝までは我慢できても、日中は我慢できない。暑い!

休みの日の昼間は、お出かけなのだ。

ということで、今日はおおとよへ。

少し、雲があって、気温は26℃。風は気持ちいい。

Dsc_0885Dsc_0888




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

大地の芸術祭③

     3日目はレンタカーで芸術祭めぐり。

まず向かったのは星峠の棚田。

直接芸術祭とは関係ないところもあるが、自然も素晴らしい。十日町市には棚田が多く、hiroも楽しみにしていた。

2012_091800762012_09180079 

2012_09180084 

 

 

すげー景観だった。地元の貝の川の棚田も負けてないぞ~って、ここの棚田は石で組んでないんだよ。 

次に向かったのは「脱皮する家」床や柱を彫刻刀で掘りまくっている。日大の芸術学部が作者と作ったようだが、日大は制作当初の2006年前から地域に入って住民らと運動会や祭りなど交流が続いているようだ。

2012_091800862012_091800882012_09180096 

 

 

 

2012_09180103松代の農舞台。車が混んでて結構大変だった。 

 

 

 

2012_091801042012_091801062012_09180107    

  

 

人のオブジェがある棚田をバックに字が描かれている。

これ、実は文字が書かれたパネルが前面にあって、その奥に棚田があるんです。感動しました。

  

その他のまつだい「農舞台」のアートです。

2012_091801102012_091801112012_09180113 

 

 

このカエル。ゲロンパ大合唱という作品。オブジェのカエル好きのブウちゃんには、はまりました。大西さんの作品です。

2012_091801142012_091801152012_09180116  

 

 

 

2012_09180117直島にもありましたかぼちゃの作者の草間さんの作品です。

  

 

2012_091801192012_091801212012_09180123 

 

 

 

松代地区の「農舞台」の次は、今晩の宿「光の館」へ。

途中、中条駅に寄る。 

2012_091801272012_091801282012_09180129  

  

 

 

宿泊予定の光の館はブウちゃんがやっとこさネットで予約した。

この「光の館」は自分たちが大地の芸術祭に来るきっかけとなった宿といってもいい。というのは、香川の直島の地中美術館で感動した「ジェームズ・タレル」が設計した家なのだ。 

今日の宿はいわゆるアートの宿に泊まる。定員は12名。ネットでキャンセルをひたすら待ち続けたブウちゃんに感謝。

当日は、女性グループと一緒。とりあえず、みんなで作品を鑑賞。

どういう作品かはネットで検索してみて。

屋根スライドし、天井が開き日没前後の徐々に変化する空の色を見る。一般の見学者は昼間しか見れないからかなりの優越感が味わえる。

みんな、ねころがって天井を見てる。

2012_091801582012_09180157

 

 

 

2012_09180161_22012_091801602012_09180164

 

 

  

 

天井から見える移り変わる空。写真ではよくわからないね。

しかし、この宿、3組12人までしか泊まれない。3部屋あってどこで寝るかは宿泊者が話し合って決める。

お風呂の順番も。

この日は、一組のドタキャンがあり、もう一組は20代と思われる女性グループ、hiro的にはまさに、ハーレム状態。

いい人たちでよかった~

翌日は朝早く起きて、暗闇から明るくなってくる様子を、四角く切り抜かれた部屋で堪能。

朝日も見た。

2012_091801712012_091801732012_09180177  

 

 

 

2012_09180178   

 

 

      

 

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

大地の芸術祭④

もう4日目だ。

昨日から借りているレンタカーで、今日は紅葉で有名な津南町の秋山郷へ行く。

紅葉には早いが、今晩の宿である20年前に廃坑となった小学校を改築した「かたくりの宿」が楽しみだ。

 

その前に松之山エリアの「森の学校」キョロロ

2012_091801842012_091801802012_09180182  左の塔の階段登りました。 

 

 

 

最後の教室

2012_091801852012_091801892012_09180187  

 

 

2012_09180190  

 

 

 

津南町は日本一の河岸段丘に感動

2012_09180207_22012_09180208  

「マウンテンパーク津南」からの眺められる9段の河岸段丘は圧巻だった。

 

2012_09180206

 

 

 

 

「マウンテンパーク津南」には景色だけでなくアート作品も集中。

2012_091802122012_09180215 

 

 

 

いよいよ秋山郷へ

「かたくりの宿」はなかなかの人気で、この日も3連休の3日目の宿泊だというのに満席だった。

2012_091802302012_09180231     

 

 

ちょっと、早く着きすぎたんで、近くを散策に。 

見倉橋というつり橋が近くにあるらしく、行ってみることに。

ブウちゃんは見たらしいが、オダギリジョー、香川照之、真木よう子が出てた映画「ゆれる」のロケ地ということだ。

しかし、最近クマが出たらしく。定期的に鳴る爆音機が気になる。

2012_09180242 この看板でブウちゃんは、かなり行くのを嫌がったが、何とかなだめ、坂を下りていく。

 

 

2012_091802412012_091802402012_09180233  

 

 

2012_09180235 

 

 

 

2009年から大阪出身という若い夫婦が管理人をしているとのことだが、料理はなかなか美味しかった。

2012_09180243美味しさのあまりに、すぐ食べてしまって、前菜しか撮れず。。。。

翌日は、朝風呂も入って満足でした。 

 

 

直島以来のアート旅行でしたが、アートだけでなく棚田などの景色も素晴らしくて4泊5日があっという間だった。

移動距離は十日町市と津南町という狭~い範囲なのに、とても日数が足りなかった。

次回の大地の芸術祭は2015年だ。

その前に、来年は瀬戸内国際芸術祭だ。

ブウちゃんはすでに行く気だ。。。。    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

大地の芸術祭②

2日目はバスツアーを利用して回ることに。

この日だけでもバスツアーは5パターンぐらいあったのでは。

大地の芸術祭期間中は100の公式ツアーがかまえられていたようだ。

 

まずは、今回の芸術祭から登場した、現代美術館「キナーレ」だ。
建物の中庭には、古着の山をクレーンでつかんでは落とすを繰り返すクリスチャン・ボルタンスキーのアート?が。

2012_091800142012_09180015 「つまんでは落とす」を永遠繰り返す。

センサー付の制御でやってるのかなあなんて思っていたが、なんか、落とすタイミングが毎回バラバラのような気がする。

2012_091800692012_09180071_2

2012_09180072 

  

 

なんと、ボックスでクレーンを操作していたのだ~

まじか~ 

キナーレの中には、いくつかのアートがあったが、ブウちゃんお気に入りは「クワクボリョウタ」さんの鉄道模型による影絵。残念ながら写真はないけど。

2012_09180020_2 2012_091800162012_09180017 

 

 

 

 

「キナーレ」を出ると、中里、津南方面へ。

2012_091800242012_09180027  2012_09180034                                      

 

 

 

2012_09180033

2012_091800382012_09180042  

 

 

2012_091800432012_091800562012_09180059  

  

 

2012_091800632012_091800682012_09180064                       

     

 

 

万歩計は2万歩を超えたようだが、現代アートに??しながらもなかなか楽しめた。

明日は、レンタカーで棚田を見に行くぞ!                                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

大地の芸術祭①

新潟へはスキーに行ったことがあるが、雪のない季節に行くのは初めてだ。

2012_09180001 高知は天気がずーと悪いが、新潟はいいみたい。

やっぱりhiroとブウちゃんは晴れ男と晴れ女なのかなあ。

 

 

2012_09180002 十日町駅に着き、宿まで歩いていく。その途中にもアートが。。 

 チェックイン後、夕食を食べにお出かけ。

時間があったのでアートの鑑賞。

2012_091800032012_091800062012_09180007  

 

 

  

2012_091800082012_091800102012_09180012  

 

 

 

商店街の空き店舗や神社がアートに。

???ってのもある。いわゆる現代アートなんだ。   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012

越後妻有とは、新潟県十日町市と津南町からなる地域をいうらしい。

ここで、3年に一度、「大地の芸術祭」が開催されている。

2000年から開催され、規模を拡大しつつ今年で5回目の開催。

今年、香川の直島で同じような地域をあげてのアートの取り組みに感動したが、その直島の取り組みより先行して行われていたのが、この芸術祭らしい。

そこで、ブウちゃんの提案で、今年の夏休みは新潟に行くことに決まった。

4泊5日で現地バスツアーやレンタカーを利用して堪能するつもり、つくねは残念ながらいっしょに行けないので南国のブリーダーさんちに里帰り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

よかったぜよアートの島 直島

2012_04290012   南時 

 

 

 2012_04290015

護王神社 

 

  2012_04290019

 はいしゃ

 

 2012_04290020

 石橋 

 

 

「碁会所」、「角谷」

 

本村地区で家プロジェクトを見学。 

 

2012_04290021 2012_04290089 つくねは、中に入ることができないから、外につないでおくのです。ベネッセミュージアムでも1時間以上待っていただきました。ごめんね。 

 

家プロジェクトは、古い空き家などを修復して、アート作品としたもののようだが、現代アートにあまり興味がないhiroだったが十分楽しめた。

とくに、「南寺」はよかった。

この日は、連休前日で人が多くなく、ネットで予約して「きんざ」や地中美術館のナイトプログラムも見学することができた。

連休に入れば、すごい人になるようだ。

基本的に家プロジェクトなど、大勢の人に対応できない仕組みと思うので、「なんだこりゃ」っていうものでも、そう感じるまで数十分並ぶことになってしまうかもしれない。

また、来年は第2回瀬戸内国際芸術祭が開催されるようだ。ぜひ来てみたいがすごい人だろうなあ。人が少ない時にゆっくり来る方がいいかもなあ。

 

あと、直島では石井商店の竹の屋に泊まりました。

犬と泊まれる宿も他にもあるようですが、ここはおじさんがとても親切な方で、ナイトプログラムの帰りや港への送り迎えなど、他にもお願いしたら車で連れて行ってくれる。

お金があればベネッセに泊まればいいが、古民家の宿もいいよ。石井商店はお薦め。 

 

2012_042900342012_042900352012_04290045  

 

 

 

2012_042900592012_042900792012_04290080     

 

 

 

2012_042900822012_042900902012_04290112  

  

 

 

   

 

 2012_04290028

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

大阪キャンピングカーショー

行ってきました!大阪キャンピングカーショー!

大阪ドームに120台のキャンピングカーが大集合。

2012_03180002キャンピングカーを今すぐ買うというわけではないが、一度見てみたかったのだ。

それと、ワンちゃんも入ることができるので、つくねを連れてちょっと旅行もいいかなと。。

 

2012_031800162012_031800052012_03180024  

 

 

 

各社、こだわりの感じられる車がいっぱい。

バンコン、キャブコン、軽キャンパー、トレーラー。。。

ざっと見るだけでも結構時間がかかった。

2012_031800092012_03180008プリウスの改造車。

 

 

 

2012_031800212012_03180022こんなゴージャスなやつは必要ないか。。値段もなかなか。

燃費も悪いんだろうなあ~  

 

 

2012_031800252012_031800262012_03180030 

 

 

中に入って、チェック。

結構快適。思わず欲しくなる。。 

定年後は、キャンピングカーで全国を回るのもいいかも!

なんてね。

 

2012_031800372012_03180038 つくねの初エスカレーター。

他のお客さんになぜか、ちょっとうけてました。

 

 

       

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

ペンションししくい

厄除けの御札を返しに徳島の薬王寺に行くことに。

厄年については散々悩まされましたが、昭和44年1月生まれの私♂は節分を基準とする厄年の考え方で後厄が終了ということにしました。

薬王寺は、節分ではなく1月1日を基本としているので、私は、今年、後厄になるようですが、この前、新聞の広告に高知大神宮の厄除けのチラシがあり、それには節分を基準としていたので、安心して御札を返しに行くことになりました。

まあ、自分の考え方でどうでもいいんだろうけどね。。

 

さて、せっかくの3連休で、徳島まで行く。

日帰りもできるが、つくねも連れて一泊しよう!

犬が泊まれる宿。

ネットで検索し、ちょっと高いかなあと思ったが「ペンションししくい」に泊まることに。

 

とその前に、薬王寺にもつくね連れて行きました。

駐車場からおりていきなりウンチをされましたが、なんとか、境内までちゃんと行きました。

2011_02130013 

 

 

 

 

ペンションししくいは、漁期が終わったということでイセエビがなかったが、新鮮なイカやヒラメなどの魚が食べれて満足でした。

でも、なんといってもログハウスで、電気毛布や加湿器、などがあり、つくねと家にいるように泊まれのは満足でした。

2011_02130021 調子に乗って、つくねはベッドに入っちゃいました。

ごめんなさい。 

 

 

つくねは入れませんが、ティールームには暖炉がありました。 

2011_02130016 よかったです。  

 

 

2011_021300252011_021300322011_02130034 

 

 

 

  

ペンションの前には砂浜があり、海水浴が楽しめる。

いわゆるプライベートビーチ状態です。

夏は予約でいっぱいになるというのもうなづける。   

朝、ブウちゃんは寝てるので、つくねとお散歩に。

朝日はとてもすばらしかった。

 

2011_021300222011_02130024 なんじゃこりゃ 

  

 

 

帰りは、休憩を取りながら室戸岬と高知の海岸線を楽しみました。

2011_021300452011_021300422011_02130058   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

勝って良かった阪神タイガース

2010_09190031 ツタのない綺麗な甲子園にいくは初めてだった。

 

 

 

2010_091900332010_09190035 また、デーゲームも初めて。9月とはいえ残暑が厳しかったちや。

 

 

2010_09190034

当然、ビールが進むぜよ。 

 

 

2010_091900382010_091900422010_09190045  

 

 

 

ラッキーセブンの風船飛ばし。  

この後に代打金本のツーベース、神様桧山のタイムリーで巨人戦3連戦の初戦は、なんとか1-0で阪神が勝利した。

しかし、平野の3回もの送りバント失敗があれば、最後はセンターに抜けるかという打球をその平野のファインプレーでゲッツーにしたりとなんとも危なっかしい試合だった。 

2010_09190051 7回まで無得点に抑えた能見と、決勝タイムリーの桧山がヒーローに。 

よかったよかった。

 

 

本当にデーゲームは暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)